忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[222]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8385d8dc.jpeg

 時間を見つけてちょくちょくやってますけど、ほんと凄い作り込みですね(* ´▽`)
三年前に出たとはホントに思えない出来映えです。

 前回のおさらい。
皇帝の血を引く最後の遺児を求めて、クバッチの街へ向かったあたしたち。
しかし、そこは既に魔界からの侵攻が始まっており、街の真正面にオブリビオンゲートが開かれていたのでした……。

f0c3e72b.jpeg

 出てくる魔族と、街の防衛隊が避難キャンプ前で激突する中、ゲートの中に駆け込むあたしたち。
そこは、まさに地獄が広がっていました。
斬って死ぬなら人も魔族も同じ!と、血路開いて進撃を開始。
行く手を阻む、悪魔も魔族も蹴散らしながら、ついに深奥部に到着。

f07ee381.jpeg

そこには、見るからにヤバそうな宝玉がいびつな光を放っていました。
どうやらこれが、魔界から現世へのゲートを無理矢理開く力の源のようです。

えいやと、くるくる回っている中空から引っぺがすと、ゲートは崩壊し、人間界に放り出されました。

ffe870b7.jpeg

 そして、クバッチ防衛隊の生き残り・救援に来た国境警備隊・無双一家の連合軍で、打ち壊された上、未だに魔族の残党がが跳梁跋扈するクバッチの王城開放作戦が展開されました。

a43d147f.jpeg

 駆けつけたときには、クバッチ伯は既に事切れていたものの、魔族の残存勢力を人間界から駆逐することに成功。
オブリビオンゲートを砕き、魔界への反抗のきっかけとなったこの一戦の立役者を『Hero of  Kvatch』と呼び讃えました。

 さてさて、解放したクバッチの寺院で当初の目的である皇帝陛下の遺児を保護しました。

fe4910a2.jpeg

(* ´▽`)……おっさん過ぎ。
そりゃ、よく考えるとオープニングの皇帝自身が随分のお歳でしたから、これくらいの年齢は覚悟しておくべきだったかもしれません。
物語はともかく、現実では良い年齢の時にタイミング良く波瀾万丈じゃないって事ですかね(´・ω・`)

e5bdf9f4.jpeg

 マーティン殿下を連れて、ジョフリー司祭の待つコロール郊外の神殿へ戻りましたが…。
待っていたのは、魔族崇拝教団の襲撃でした!
魔族自身の人間界侵攻計画が頓挫するやいなや、すぐに眷属たる教団が次の手を打ってきたのです。
あたしに愛馬(命名:馬子さん)をくれたマボレル院長も暗殺の毒牙に既に斃れていました。
すわジョフリー司祭は!

91623acb.jpeg

司祭つえー(* ´▽`)ノ
なんでも、皇帝直属隠密部隊ブレードの司令だったそうで、ポン刀を振り回して大立ち回り。
とりあえずさらなる隠れ家と言うことで、ブレードにのみ伝わる総司令部へ向かいます。

6d74917f.jpeg

クラウドルーラー寺院へ大所帯になりながらも避難するあたしたち。
ここを拠点に、魔界から人間界を護るために奔走する訳ですが…。

e5b2e97e.jpeg

ま、途中をかっ飛ばして…。
捜査の末、遂に敵の本拠地へ殴り込む為の方法が判明しました。

その必要アイテムの中でもっとも難関のアイテムが…『グレート・シジルストーン』でした。
そう、クバッチを崩壊させたあのゲート三つ分の力を得て展開されるグレートゲートの奥底に眠る力の石が必要なのです。

綿密な作戦が立てられました。
敵のグレートゲート計画をあえて成功させ、その上でグレートシジルストーンを奪い取る作戦です。

一大決戦を前に、全国から共に魔族と闘った戦士たちが集まってくれました。

a443e91f.jpeg

重甲冑に身を包んだマーティン殿下が演説しています。
戦友たちが雄叫びで応えます。

b81c8a7c.jpeg

指輪物語やナルニア国物語でもあった一大決戦が、オブリビオンでも。
全員一丸となって闘うってのに、胸の高鳴りが止まりませんね(* ´▽`)
もちろん、あたしたちも白刃を引き抜いてお祭り騒…乱戦に飛び込みます。

745615b2.jpeg

グレートゲートは、通常のオブリビオンゲート3つの力を借りて開かれます。
3つのゲートの魔族たちを相手にしつつ、その上で開いたグレートゲートの奥底でグレートシジルストーンを奪還しなければならないのです。

大陸中から集まった精鋭たちの奮闘もあり、魔族を食い止めるのに成功。
そして、あたしもグレートシジルストーンを奪うことに成功しました。
しかし、その乱戦のさなか…。

3a56dcbd.jpeg

前ブレード騎士団長 ジョフリ司祭が帰らぬ人となりました……。
それでも、あたしたちは前に進まねばなりません。

足りなかった最後のピースも手に入れ、遂に敵の本拠地へ攻め込む準備が整いました。
その間にも、魔王メエルーン・デイゴンにより、各地に続々とオブリビオンゲートが進出し、魔族の侵攻は進んでいます。
悲しんでいる暇も、立ち止まっている暇も無いのです。

…と、綺麗に纏めたところで、通常のストーリー紹介はここまで。

b681efea.jpeg

このままずるずるとメインストーリーをネタバレするのもなんですので…。
次回から、パソコン版でしか遊べないオブリビオンの要素をご紹介したいと思います。

パーティープレイを除けば、第三回までの要素は全てPS3版でもX-BOX360版でも遊べます。
次回、いよいよ"MOD"のご紹介と参りましょう(* ´▽`)ノ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[10/19 九条]
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]