忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427


 イベントもE-4までが終わって前半戦が終了。
いよいよ後半戦に差し掛かります。

 大日本帝国海軍は、無事にガ島を陥落させ、ヘンダーソン飛行場を撃破しました。
ところが、深海棲艦は太平洋戦線が劣勢と見るや、西からの攻撃で
揺さぶりを掛けてきました!



 作戦展開する海域名(笑)と、実際の地図を照らし合わせるに、E-5の舞台はインド洋です。
ガ島の空港で着々と進撃の軍備を進める本隊。しかし、西部方面も捨て置けません。

 噂によると、西部方面では海外艦の救出が期待できそうなんですってね!
では、こちらもイベントで一回は行っている、海外艦隊を派遣すると致しましょう!



 艦隊旗艦にはドイツが誇る精鋭、ビスマルク。副将にプリンツ・オイゲン。
さらに、駆逐艦のレーベとマックス。
……イベントをサボったせいで、イタリア艦が居ないんです(* ´▽`)>

 残念ながら、二次大戦当時は空母機動部隊を運営したのが、帝国海軍と
アメリカ海軍しかありません。アメリ艦が未実装の今、空母は日本艦のみ。
飛龍と蒼龍を付けて、艦隊をインド洋…じゃなくて、カレー洋に派遣します。



 海域が広く、見た目には戦闘回数も多いように見えましたが、実際には
航路の選択や資材入手エリアもあり、通常の海域と広さは変わりません。

ビスマルク率いる日独艦隊は、敵をすごい勢いで追い詰め、猛攻撃を加えます。



 ゲージ削りの段階から、何度も旗艦撃沈を勝ち取り、容赦なく攻め立てます。
しかし、最終形態になって苦戦を強いられることになります。

 艦隊の彼我の戦力を見比べ、再編を行います。
まず、敵の最終形態でも航空機は少ないため、蒼龍を艦隊から外します。
練度の低いマックスの代わりに、新たに重巡 足柄さんと、摩耶様を
はるばるビスマルクのもとに派遣します。

 航空機を手薄にした分、ボス前の空母機動部隊に苦戦を強いられたものの、



 友永隊長率いる航空隊が、夜戦を待たずして、昼のうちに戦艦棲姫を撃沈!
インド洋にまで進出してきた、深海棲艦の勢力を完膚なきまでに叩き潰します。


 この海域で救出できたのは、イタリアの駆逐艦 リベリッチオ。
前回のイベントを不完全燃焼で終えたあたしにとって、初のイタリア艦艇になります。

 ビスマルクの自慢気な顔が目に浮かぶような、勝利の報告を電信で受け取り、
いよいよ、あたしたち本隊も動き始めます。

 ここからは前世世界では叶わなかった、完全なイフ。
ソロモンとニューギニアを抑えた今、ついにフィジーとサモアへ攻勢に出るのです。



 激戦が続く中で、一服の癒やしとか言われているE-5ですが、あたしにとっては結構鬼門。
ビスマルクたちの奮闘でなんとか撃退しましたが、あたしにとっては順当に難易度が上昇しているように感じられます(* ´▽`)

 さぁ、いよいよ本格的にフィジー方面を伺います。
フィジーからは既に、敵の空母大隊が来襲しているという報告があります。
それらを叩きのめし、FS方面の制海権を奪取せねばなりません!

 それでは、難易度の選択なのですが…。



 実は今回のイベントで、屈指のレア報酬として、ここでのみ入手できる、
『試製甲板用カタパルト』というアイテムが入手できます。

 ご覧のように説明を読むと、ある正規空母の改ニへの改装で使用する様子。
イラストを見ると、どう考えても五航戦姉妹以外にありえません。
しかも、ご丁寧に甲板にまで『シ』と記された翔鶴の甲板マークではありませんか!
なんか、仲良く改装作業をしているようで微笑ましいですね(* ´▽`)

 というわけ…でもありませんが、難易度『乙(乙以上じゃないと甲板が報酬になりません)』を選択。
もっとも、個人的に出来る限り高難易度でクリアしたいので、基本的には手の届く難易度を選択していますけれども。



 とりあえず、どんな海域かわかりませんので、スタンダードは編成。
重戦艦の長門型のお二人に、五航戦姉妹。
大淀さんの説明によると、敵は新型戦闘機を開発したらしいので、防空駆逐艦の
秋月を直掩に据えました。
 主力を守る水雷戦隊には、索敵値の補充に筑摩、あとは夜戦火力期待のぽいぽいに、
前回出番のなかった雪風と万全の布陣です。

 では、いざ抜錨!



 流石にラス前ステージだけあって、難易度半端無かったです。
何度か、難易度をさらに落とすことも頭をよぎりましたが、せっかくの
カタパルト、歯を食いしばって頑張ります。

 ほんと、手応えは旧来のイベント最終と同じ手応え。
敵の編成や陣形をメモを取りながら、手を替え品を替え、艦隊を微調整します。



 何をトチ狂ったか、速吸さんを第二艦隊の旗艦にし、長期戦に備えて、
洋上補給を組み込み、艦隊をボスまで届ける編成を考えてみたり。

 …結局、『ぐるぐる回って対潜戦を二回行ったあと、航空戦を突破するより、
正面から行ったほうがいーじゃん』という結論になりましたとさ(遠い目



 ボスも超強力。
潜水艦を追い返し、空母の爆撃をくぐり抜けたあとのボスとしては、破壊的な強さ。
ボスはもとより、前座の機動部隊も新型の航空機を使用して、圧倒的な空戦力を見せつけます。

 中の敵陣に阻まれつつ、敵艦隊の攻撃を幾度も繰り出すあたしたち。
そして……。



 あの厳しい猛攻の中、中破2,小破1という奇跡のような損害で敵中突破に成功!
もうこんなチャンス、二度とありません!
損害で秋月と交代した後方の大潮の上から、手を合わせて、みんなの奮闘を天に祈るあたし。

制空権の優勢は勝ち取るものの、開幕の航空爆撃でも敵はほとんど無傷。



 頼みの決戦支援もオールミスという目を覆うばかりの惨状。
それでも、大淀さん率いる最前線のみんなは奮闘してくれます!

 秋月が主砲の直撃で大破するものの、損害を最小限に抑え、夜戦に希望を繋ぎます。



 ほとんど後方の支援も無いまま、前線メンバーは本当に奮闘してくれました。
側近の前衛、戦艦棲姫以外の全ての随伴艦を撃沈し、空母棲姫にも戦艦棲姫にも
痛打を与えて、夜戦に持ち込みます!

 夜戦では空母棲姫が夜間航空機で雪風を中破に追い込むわ、戦艦棲姫が
カットインを繰り出し、高雄を一発で吹き飛ばすなど、むちゃくちゃな暴れっぷりでしたが…。



 なんと、全員の攻撃をボスの空母棲姫に集中するという奇跡のような
コンビネーションを見せ、トドメは中破した雪風のカットインが空母棲姫を撃沈。
長い長いE-6への侵攻はやっと、完了いたしました。

この何重もの確率を抜けた瞬間って、なんとも言えない快感がありますよね(* ´▽`)

 いよいよ長かった今回のイベントも大詰め。
最終ステージのE-7に繰り出します。

 流石にもうボロボロのウチの艦隊に高難易度を攻略する資材も気力も残ってなく。
最下級の"丙"難易度で攻撃を開始。
こういう"甲"みたいな人外魔境な難易度は、我が艦隊司令にでもお任せしましょう(* ´▽`)



 丙でも攻略に手は抜きません。
いつものようにメモを取りながら、着実に攻略を進めます。

 流石に丙種作戦だけあって、敵の強さはまずまず。
これくらいの戦力のほうが戦っていて楽しいですね(* ´▽`)



 今回のイベント、最終ボスは防空棲姫。
 いくらボスと言っても、防空駆逐艦とは思えないすさまじいスペックです。
さて、以前から艦娘と深海棲艦に似た姿形をしている者があり、輪廻を示唆していると、
言われていることはご存知だと思います。

 今回の防空棲姫も、我が艦隊で頑張ってくれている秋月にそっくりな気もするのですが…。
一番の特徴は、『初めて艦娘側のイラストレーターが深海棲艦を描いた』ということにもあるんです。
そして、それは後ほど紹介する別の艦娘にも関わってまいります。



 さてさて。
 容易くこそありませんが、賛否両論のボス弱体化ギミックを使ったおかげもあり、
削りの段階から撃沈も出来、出撃比七割はビシバシゲージを削ります。

 長門さん率いる攻略艦隊もいよいよ王手。
西部へ出張中のビスマルク艦隊以外の全艦娘が、サモアへ集結。
一航戦・五航戦が空を抑え、開幕の爆撃だけで下三隻が消し飛ぶという押せ押せムード。
長門さんたちが容赦無い放火で追撃します。



 昼戦のハイライトはこちら!
頼れるみんなのおねーさん、むっちゃんの渾身の一撃が、ついに護衛の戦艦棲姫を捉えます!
クリティカルヒットで撃沈。これで防空棲姫の全ての随伴艦が沈みました!

 今こそ、帝国海軍 伝統のお家芸、夜戦でとどめを刺します!



 夜戦突入時はこんな感じ。
神通さんが無傷なのが期待できますね。
敵に向かって一直線に突進する水雷戦隊!

 初手、大潮の主砲は夾叉。防空棲姫の耐久力を半分まで削ります。
打ち返してくる防空棲姫の砲撃を、夜戦で動けない高雄が体を張って止めます!
そして……!



 鳥海さんから放たれた光弾が、深々と防空棲姫に突き刺さります。

防空棲姫『……海と…空が……綺麗……』

 こうして、あたしたちの戦いは終わりました。
一方、時を同じくして……。



 敵の懐深く、最深部へ攻め込んだ我らが師団長 結城艦隊が、
遂に甲種作戦の防空棲姫を撃沈!ついにフィジーが陥落!一同に歓声が上がります。

 今回は前回までのイベントと違って、比較的遊べる時間が増えましたので、
イベントの頭から最後まで、久しぶりにみっちり艦これ漬けでした(* ´▽`)

というわけで、今回の資材を精算してみましょうかねー。
えーと……(鉛筆を舐めながらそろばんを弾くあたし)
 
 ぎゃぁぁぁ、なんじゃこりゃぁ!
 20万近く貯めた資材の内、15万とか13万とかなんじゃぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
難易度選択の影響も勿論有りますが、E-3とE-6での使用量が戦闘の凄まじさを物語っていますね。

……しばらく、お茶漬けの毎日が続きそうです……。
とほほ。

********** オマケ **********
 

 さて、今回のイベントは長丁場なだけあって、クリア報酬以外にも、
幾つかの艦が新規実装されていました。
で、あたしの入手状況なのですが。


 なんと、E-7クリア時と同時に、まずは風雲さんを入手(* ´▽`)

そして………!!!



 掘り二回目にして、瑞穂さんが来てくださいました。
さらに、海風も五回目という、なんとゆー豪運(* ´▽`)

 前日の風雲に続き、一晩でコンプリートしちゃいました(笑)

……実は、この瑞穂さんが、普段は深海棲艦を描かれているイラストレータさんの
初めての艦娘なんですよね。
艦娘の絵描きさんが深海棲艦を描き、深海棲艦の絵描きさんが艦娘を描く…。
これも一つのサインなのかもしれませんねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お茶漬けをすすりながら
 くっ、どぼちんもドロップ運がいいなぁ。

 あたしゃ今、必死で資材を備蓄中。
しばらく、イベントは全部"丙"で凌ごうかと思っていまする(* ´▽`)

 ま!そんなことより!
大潮に秋ボイスが入ったことのほうが一大事だよね!!
しのぶさん 2015/09/13(Sun)01:18:50 編集
(´ー`)y─~~
横須賀鎮守府のLV108少将ポストに就いてる豆科植物は
甲甲(←ここまでで心折れた)乙丙丙乙丙
でクリアしたっていう噂だぜ!!
加えて瑞穂以外はボス狩り中に全部新艦を救助したというぜ!
なお朝霜は依然行方不明につき捜索続行中。
弱酸性豆提督 2015/09/12(Sat)23:08:40 編集
無題
もう甲はこりごりだよぉぉぉぉ

(燃料20万消し飛んだ資材倉庫見ながら)
呪い屋 2015/09/12(Sat)21:57:02 編集
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]