忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[289]  [288]  [286]  [287]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [277

6016b884.jpeg

そーえいえば、先日 東京ゲームショウの我らがコーエーテクモの展示内容が公開されました。

●出展タイトル
 PS3『トリニティ ジルオール ゼロ』 試遊&映像
 PS3/X360『TROY 無双』 試遊&映像
 PS3/X360『クウォンタム セオリー』 試遊&映像

 DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』 試遊&映像

 Win/PS3/PSP『Winning Post 7 2010』 試遊&映像
 Win/PS2『信長の野望 Online』 試遊&映像
 Win/PS3『大航海時代 Online』 試遊&映像
 Win/PS3『真・三國無双 Online』 試遊&映像

 iPhone『信長の野望・全国版』 試遊&映像
 iPhone『KANJI SHAKER』 試遊&映像
 Android『Annie’s Wild Shot』 試遊&映像

 いつかのインタビューでは、東京ゲームショウではPS3版のプレイアブル公開があるとの事でしたが…。
出展科目を見るに、わざわざ信onのみが『PS2』と記されている始末。
現在、稼働中の機種を書いただけなのか、あるいはホントに間に合わなかったのか…。
PS3版を当日のサプライズにする必要性は全然感じませんので、間に合わなかった線が濃厚か、単なる(仮)か、悩ましいところです。

 あと、タイトル画像を見る限りひょっとしたら、新しい髪型が増えるやもしれませんね。
連動企画も例年通り行われるでしょうから、9/9の公式サイトグランドオープンも要チェックや!


545dba9f.jpeg

 先日、久方ぶりに大坂城見学に行って参りました。
大坂城と言えば、地元大阪の出身であれば、とりあえず遠足と言えばココです。
あたしも何度となく訪れていたのですが、歴史に多少なりとも詳しくなった今、改めて行ってみることに致しました。

 環状線"大阪城公園駅"を降りると、なぜだか親子連れで大賑わいでした。
史跡に珍しいこともあるもんだと思いましたが、実はこの日は『ディズニーワールドオンアイス』の日だったんですねー。
タイトル画をご覧の通り、あいにくとお天気は曇天。

98770c68.jpeg

ともあれ、来てしまったからには、とりあえず天守へ参りましょう。

b9047067.jpeg
①青屋門

 こちらが、大坂城公園駅から天守へ向かう時は、たいていの人が通る青屋門です。
ディズニーワールドオンアイスのせいか、かなりの人通りがありました。
以前の姫路城へ行ったときもそーなんですが、時期を外して行ったつもりでも、大抵何かのイベントとマッチングして、人通りに巻き込まれることが多くて困ります(苦笑)

15a7dda9.jpeg
②極楽橋

 大坂城の天守へ向かう一本橋が、この極楽橋です。
ご覧の通り、何か改修工事をしているようです。ちょっと残念。
名称は、石山本願寺の時代から、呼称されていたそうです。

7a556db7.jpeg
③山里口出枡形

 こちらが、天守閣の入り口エリアです。
敵兵の迎撃がしやすいように、曲がりくねったルートを経て、天守閣へ上ります。
また、その外には火縄を撃てるように城壁に凸凹の切れ込みが入れられていました。

9d481299.jpeg
④天守入口

 細い石階段を上って、天守へ向かいます。上がったところに、重文の金明水井戸があります。
その階段ですが、ご覧の通り、豊臣家の旗指物が掲げられていたりします。
ちょっとしたことですけど、テンション上がってきますね(* ´▽`)

さて、ここからは天守閣内部の様子です。

a94ffbca.jpeg

展示エリア入り口の二階は、まだまだ展示内容も序の口。
兜をかぶっての写真撮影なんかがありました。
一番奥のは、我らが幸村様の鹿角兜だし、信onで見かけた兜も色々ありますね。

d4f1f66e.jpeg

 ほかにも、原寸大金のしゃちほこが飾られていました。
手前の男性との比較でもその大きさが分かるのではないでしょうか。

4Fは写真撮影禁止のエリアでした。
ここは、ほかのフロアのパネルや映像を用いた紹介ではなく、一般の博物館のような甲冑や絵巻等が展示されています。
なんと、この中に豊臣政権でも有名な『黄金茶室』の復元があったりするんです。
(* ´▽`)きんぴかでしたね。
代用の効かない茶筅など一部の道具以外、すべて黄金造りで作成されていたという茶室。
大坂城に訪れた折は、是非ともご覧ください。

9161a4b8.jpeg

 5Fは大坂夏の陣屏風の大特集(常設展示)。
はっきり言って、ここが一番人だかりが多かったです。大人気の大坂の陣は、1フロア丸ごと使っての展示でした。
メインに据えられているのが、大坂夏の陣図屏風。
かの、黒田長政が命じて残させた絵画です。

4c750d71.jpeg

 もっとも、この屏風の話にはちょっとした続きがありました。
先勝側ということで、あまり語られてはいませんが、勝利した後の東軍によって、大阪で大規模な虐殺が行われたそうです。
偽首のため、多数の民衆が犠牲となり、一説によると、奴隷として連れ浚われた人は4000人に上るそうです。
清く正しい絵日記ですから、ここに書けない悲惨な悪行がこれでもかと行われました。
その様子が、屏風の片隅にきちんと描かれているのです。
おそらく、黒田長政はその悲惨さを後世に伝えるために、あえて残させたのでは無いかと言われています。

(* ´▽`)思えば、関ヶ原 、そして大坂の陣は、日本の首都争奪戦でもあったんですよね。ちくしょー。

dbc76b88.jpeg

 最後にこちらが、最上階 天守閣からの眺望です。
左手に見えるのが大阪城ホールですね。今頃は、ディズニーワールドオンアイスが行われているでしょう。

というわけで、今回の絵日記はここまで。

5ea1b838.jpeg

 今回、お土産にチョイスしたのは、お抹茶の入った葛切り餅。
工場大量生産丸出しの食感で、お抹茶が見事なまでに葛切りの衣とマッチしてない一品でした。
……ちゃんと作ってくれたらおいしかっただろーに、残念です。
あ、想像より下だっただけで、一応 普通のお土産お菓子でした、はい(* ´▽`)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]