忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [402]  [401]  [400]  [399


 仕官提督数120万人突破ですね!大人気です!!
フィリピンのそば、ミクロネシア洋上に浮かぶパラオ泊地(サーバ名)に士官として就任して早一ヶ月。
 不敗の魔術師、ミラクルしのぶ提督の大日本帝国は連勝街道まっしぐらですね!



 お財布にやさしい艦これ。
課金ガチャをしなければSRが出ないゲームでもないし、一番ニーズのある課金アイテムである高速修復剤も毎日の任務で稼げるし。
  あたしのような中堅提督では、ドックを二軒建てて終わりの提督も多いんじゃないでしょうか。
 ゲーム外で儲けるというだけあって、ゲーム内は比較的課金要素の薄いゲームになっています。
はっはーん、そんな手にアテクシが乗ると思うてか!!



ズギャァァァン!!
お陰で、史実の大日本帝国海軍にも詳しくなってきましたね(* ´▽`)>

艦これ前 → 戦艦?あーヤマトは実在してたんだよねー
艦これ後 → 戦艦?
 戦艦といえば、飾りだった大和よりも、やっぱソロモンで活躍した
 高速戦艦金剛級が一番カッコいいよね!

 あたしのようなミーハー提督には、上の写真にでている
「双葉社スーパームック 超精密3DCGシリーズ52 完全版 連合艦隊のすべて」がかなりおすすめ。
艦艇の基本スペックから、真珠湾攻撃以降の海戦の筋書きや参加艦艇が余さず載せられています。

 そうそう。
 関連グッズといえば、湯のみが超おすすめ!



 地味にパッケージからして、実はゲーム内家具の『タダのダンボール』を
模したものになっています。こういうこだわりってちょっといいですよね。



 中身は、お寿司屋さんのお魚の名前の湯のみのようになってます。
接写のせいか、なんか全然デジカメのピントが合いませんでした(* ´▽`)>

 見ての通り、シックなデザインで普段使いにピッタリ。
とりあえず、いつかの新選組湯のみを下げて、こっちを使用開始です。



 えーさて、攻略方法なんかは他所様のブログやwikiの高階級の提督殿にお任せして、
うちでは史実のお勉強と、ゲームの空気がつかめるリプレイをお届け致しましょう。

 すでにイベント海域に出撃された各提督は御存知の通り、event-1ステージの名は「サーモン海峡」です。
これは史実では1942年(昭和17年)に世界地図のこの辺りで戦われた一連の海戦です。
こちらをご覧ください。

 

 このへんが、ソロモン諸島の中でも副題にもなっているアイアンボトムサウンドです。
なぜ、『アイアン(鉄)ボトム(底)サウンド(海峡)』なんて名前が付いているかというと、
この海域に、日本・連合国合わせて40隻以上の艦船が沈んでいるからです。

 あたしが好きな金剛級戦艦 二番艦比叡 四番艦霧島も眠っています。



 これが、ネットで有志の方がお作りになられたイベントマップの合成図。
イベント攻略も実際の戦況と同じように進んでいきます。
 ソロモン海域での海戦→サボ島沖夜戦→ヘンダーソン飛行場砲撃。

 では、栄光ある大日本帝国の為に、あたしも艦隊を率いて出撃します!
抜錨!旗艦 大潮 出撃する!



 ソロモン海域で敵艦隊に遭遇。邀撃開始!
 夜戦にまでもつれ込む激しい砲戦の末、敵艦隊を木っ端微塵。

 イベントステージ1は駆け出し提督でもなんとかなるバランス。
むしろ、重量級の戦艦や空母よりも駆逐艦・巡洋艦で進めたほうが有利に設定されている様子。
第二ステージ、サボ島沖夜戦ステージへ駒を進めます。

 敵軍 深海凄艦はミッドウェーから温存した広大な空母部隊を展開している様子。
大本営はその空母を叩くために、艦載機の使えない夜間攻撃作戦を決定します。
あたしも敵の警戒網をくぐり抜けるため、快速を持ってなる駆逐艦を中心に艦隊を編成。

 敵陣をくぐり抜け、ついにボス艦隊にたどり着きます。

 敵艦隊確認!
 戦姫級空母1、軽巡洋艦1、駆逐艦4! 交戦開始!



 何度も攻撃を仕掛けるあたしのかわいい艦隊。
快調に敵戦力は削るものの、なかなか旗艦を討つまでに至りません。
試行錯誤しつつ、みんなを信じて攻撃を続けます。

 そしていよいよ、ボスを討つための艦隊を送り出します。



  あ、画像ミスってますね(* ´▽`)>
 一番下は軽空母の千歳さんです。

 道中の戦火で打撃力を期待した山城様が早くも小破して戦力に陰りが。
それ以外は無傷、砲雷撃戦の開始です!

みんな!大潮がついてるからね!

 え?ちゃんとした戦艦がいるじゃないかって?
それでも旗艦は大潮ちゃんなんです。提督のあたしがそうと言ったらそう(* ´▽`)

 旗艦 駆逐艦大潮の号令一下、単縦陣を組み全砲門を開く艦隊。
サボ島の闇を紅く切り裂いて、光弾が飛び交います。

 日本軍の誇る、世界最強の秘密兵器"酸素魚雷"を敵陣に叩きこむみんな。
早くも、ボスを守る敵駆逐艦二隻を海の藻屑と変え、優位に進めるあたしたち。
 そんな中、勇敢に艦隊の先頭を駆ける大潮に敵砲撃が集中。



 ついにクリティカルヒットが大潮を捉えます。
改造を重ねて強固になっても、やっぱりベースは小型の駆逐艦。あっという間に半壊。
「大潮……まだ、大丈夫だから!」

********** 夜戦の直ぐそば、軽巡洋艦 球磨 **********
あああああ、あたしの大潮に何すんだコラァ!
これ!あたしのエステバエックスの発艦準備はまだなの!!
任せるくまー。

(いそいそと着替える)
「ええと……(取説を見る)。
 ・足元しか見えませんが、がんばって進んでみてください。
 ・重量が70キロ近いですが、がんばって歩いて下さい。
 ・付録の酸素ボンベは3~4回呼吸すると、一酸化炭素中毒になります。
 ・海中でも砲弾が飛んでくると衝撃波で死にます。
 って、アホかー!どう考えても死ぬわー!!
********** ********** **********

 観戦席で漫才をしているうちに、ついに地平線の東から光がさしてまいります。
覚悟はしていたものの、ついに夜が明けます。


  敵の強大な空母の頭を抑えようと、山城さんと千歳さんが艦上戦闘機を発艦。
艦隊上空で敵味方の艦戦が交錯します。



 一斉に対空砲を虚空に向かって放つ各艦艇。
 しかし、空中戦の間隙を縫った敵の爆撃により、ついに当艦隊最大の攻撃力を誇る
スーパー北上様が、大破・炎上します。
 艦隊戦において、ダメージの蓄積で破損状況が進むと、各パラメータだだ下がり。
大破という時点で、大幅な戦力ダウンは否めません。

 でも、夜明けとともにやってきたのは、敵の空襲だけではありませんでした!

千歳おねぇ、助けに来たよー!!あー、あと提督も。


 夜明けとともに、後続の支援艦隊が来援。艦載機を飛ばし、敵艦隊を爆撃します。
あたしが後詰の旗艦に指定した赤城さんは、史実では数カ月前のミッドウェーで
沈んでいるために、ある意味これも歴史のIFですね。

 さぁ、盛り上がってまいりました。
仲間が戦闘中に助けに来るっていうシチュエーションは、どのゲームでも堪りませんね!!



 いよいよ、後半戦の開幕です!
両艦隊とも単従陣、同航戦とガチの殴り合い、覚悟完了です!

  ちなみに、艦隊戦における同航戦とは、両艦隊が同一方向に進んで砲撃を撃ちあう構図です。
したがって、両軍の被害が非常に大きくなります。
 このへんの用語や陣形(単従陣:艦隊が一直線に並んだ陣形)は、常に進み続ける船戦の独特の要素ですね。



 敵僚艦を蹴散らし、ついに戦姫級に王手をかけますが、頑強なまでの装甲を見せつけます。
戦艦山城さんの主砲を叩き込んでも、ダメージが30しか行きません。
 頼みの酸素魚雷を持つ北上さまも負傷中で、最早届かないか…と思った瞬間。



 戦艦のろくに来ないあたしの艦隊で、立派に主力を務め上げてくれている
二人の重巡洋艦コンビが、雷撃戦フェイズで敵戦姫級を撃沈。
勝利をもぎ取ってきてくれました。

 …ああ、そういえば。
ちょうど史実でこの海域で行われた第一次ソロモン海戦で、旗艦と僚艦として
活躍したのが、鳥海と加古でした。
 その時に、歴史上に残る一方的な大勝利を指揮したのが旗艦 鳥海だったのです。

 これも、何かのめぐり合わせかもしれませんね(* ´▽`)
なんせうちの艦隊、北上様を除けばレベルの2位と3位がこの二人なのですから。



 こうして、第二ステージをクリア。
敵の空母を撃沈し、さらにソロモン海域の先へ向かいます。

 というわけで、こうなってくるといつものように本物を見に行きたい病が発症しますね!
そういえば、大阪からは鎮守府の一つが近いんですよね…。
遊覧船が11月いっぱいだし……うーん、行きたいですよねぇ(* ´▽`)ニパー

********** オマケ **********


 今週で終わっちゃいますよ!
行ってない人は、今すぐ行って来なさい!!

 っていうくらい、眼福でした(* ´▽`)
館内撮影禁止なのが心底残念です。いや、ほんとに。
先週の14日の平日に行きました。開館直後を狙いましたので、一番乗り。



 (* ´▽`)←最初の展示ウィンドウの前から五分動かないあたし

 入って即、出迎えてくれるのが、伊達政宗の有名な月の輪前立ての
「黒漆五枚胴具足」と、本多忠勝の鹿角兜とたすき掛けの数珠が有名な
「黒糸威胴丸具足」です。(* ´▽`)めっさかっこええ。
 これらの本物が、ちゃんと来ているから驚きです。マジで。



 その他にも、来年の大河ドラマになる黒田親子の兜も!
茶器をひっくり返したような官兵衛の兜とか、息子長政の大水牛兜も本物が!
そういえば、信onでも実装されている熊の頭の兜も展示されていました。

 やっぱ、図鑑よりもマンガよりもホンモノを見てなんぼです!
もう終わっちゃいます。興味のある方は無理にでも見に行って下さい(* ´▽`)
あたしなんて人が疎らなのをいいことに、二周してきちゃいましたね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
意外と…
意外と同僚の提督が多くてびっくりしたー(* ´▽`)
さすが、日本国民の百人に一人がやってるゲームだね!
しのぶさん 2013/12/03(Tue)23:07:51 編集
無題
我が艦隊司令部には永遠にレアな艦娘が追加されません!
あ、新免たけぞうはゲットしました(*´▽`)褐色メガネ
どぼ豆サムラーイ 2013/12/02(Mon)00:40:09 編集
無題
(*´-`).。oO(あ艦これ)
通りすがりの呪い屋 2013/11/30(Sat)16:30:43 編集
無題
しのぶさんも艦これやってましたか。信onはしばらく復帰予定ありませんが、横鎮で万年大将やってます。秋イベ追加艦むすは全部ゲットしました!
正木芳華 2013/11/29(Fri)19:12:09 編集
発注してた秘密兵器
>くろーださん
 大和に随伴してたということで、矢矧と涼月が出たら、本気でお迎えに行こうかと思ってましたけど、さすがに開始一ヶ月じゃ無理でした(* ´▽`)
 とりあえず本格的にコンプリートを目指すには戦力が足らないということで、修行修行。
 …E-3の特典は新機種じゃなかったし(笑)
 それより、個人的にビッカース社に発注してた秘密兵器が届いたことのほうが嬉しいね!
 やっぱ、飾りの戦艦より一番好きだし!
しのぶさん 2013/11/27(Wed)21:33:45 編集
無題
E-2いけたんならE-3は楽勝な気が
羅針盤運良かったのもあるけど、私は1時間強で終わったよ。
阿賀野さんこなかったので延々採掘作業中だけど
くろだ 2013/11/25(Mon)19:13:50 編集
わっふーい
>九条くん
第二陣ががっかりだったのが痛いねぇ。
このまま代わり映えのしない攻城戦と
使い回しデイリーを追加して最後まで行くんやろか…。
>ママ
やーん、超久しぶりー!
E-3はちょっと行ってみたけど、なかなか手ごわそうだよねー。
とりあえず、本編の2-4をはよクリアして、年末のアルペジオイベントに備えんとあかんね(* ´▽`)ノ
しのぶさん 2013/11/25(Mon)10:45:31 編集
お久しぶりん
しのぶーお久しぶり。神月です。
しのぶも艦これやってるんだねー。大人気だー。
後もうちょいでイベント終わっちゃうけど、頑張ってE-3突破だ!
あいら@猫 2013/11/25(Mon)01:16:09 編集
無題
艦これ、もうすごい人気ですよねぇ。
自分もやってみたいけど仕事が忙しくて時間が無い・・・信もインできてませんし・・・ボスケテw
九条 2013/11/24(Sun)19:53:43 編集
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]