忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[225]  [224]  [223]  [222]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
56e730fb.jpeg

 さてさて、最近は星野山攻略も今更ながら進めております。
星野山と言えば、四神や三輪大和違い、チュートリアルたる中級クエストからもハブられて、たまーにギルチャで話が出ると、「それ何?」とか言われる始末。
こっちもそろそろテコいれがあっても宜しいでしょうに(* ´▽`)

そういえば、ちょくちょく…

8ba6069f.jpeg

回りの方から聞かれるようになってました。
オブリビオンのMODとフォトショップって凄いよね(* ´▽`)ノ

さてさて。
星野山を久し振りに訪れたあたしたち。

fa9dcd5e.jpeg


 攻略は、順風満帆。
なんせ、星野山が実装された当初とは、プレイヤーの戦闘力も装備も違います。
特に、敵を逃がす必要がある地下二階などは、勢い余って斬殺することもありました(笑)

 実は、前世では3F以降へ進んだことが無かったあたし。
これほど、フロアの突破条件が多種にわたっているとは思いませんでした。

たとえば…

abf2aa04.jpeg

 全員がフロア中、バラバラの場所に転移され、それぞれ中央の集合ポイントを目指して集まり、ボスを討伐するとか。
サバイバル能力に長けた忍者さんたちならば敵を正面から蹴散らして来れますが、後衛陣は一苦労。
あっちむいてほい戦法を駆使して、行動することになります。

 個人的に特にお気に入りなのが、冒険者たちが闇へ対抗する実力を持っているかが試される 7F。

537a806b.jpeg

 なんと、ボス連戦ステージなのです!
なんて言うか、貯まりませんね(* ´▽`)ノ
しかも、ここであたしたちの前に立ちふさがるのが、隠れ里・妖魔陣を初めとする、一連の闇勢力関係のメンバーたち。
上覧会場や、その他全国でちょこちょこ見かけた人たちが相手なのです。
こういう、自作の設定や伏線をちゃんと大事にしているのが、実は信オンだったりするんです。

旧世代であれば、個々それぞれが中陣・後陣に匹敵する実力の持ち主。
しかし、あたしたちも長い修行とかシステム変更を経て、超強くなっているというもの。
全員を残らず叩きのめし、いよいよフロアボスへ挑みます。

f1ce7c4e.jpeg

 ボスは白の番士。
番士というのは、平安時代あたりに定められた、朝廷警護の兵士の事らしいです。

無双京介    「白の番士レベル60:1体を星野山地下七階のに発見!!
そりゃ凹むわ「
師匠と対峙('=')

そりゃ凹むわは白の番士に凹むんむん♪

神楽坂しのぶ「白黒つけるときが(* ´▽`)
そりゃ凹むわ「白しか付けてません><:

……ま、ψ無双ψ的には、凹む少年のお師さんって事で(´・ω・`)

えーさて。
白の番士徒党。これまた、最高に楽しい感じ!

02567a1a.jpeg

 なんと、今まで戦ったボスが、オールスターで大集合。
これまた、ご機嫌の大乱闘(* ´▽`)

ま、あたしたちにかかれば、ぺぺぺのぺ。
旧世代ならば本陣四天王レベルと言われたらしいですが、盾1癒し1という新無双スタンダードで一蹴。

dc45477c.jpeg

 その後も、魔法陣を踏んで(タイミングシビアすぎ)ドアを開閉・押さえて閉まらないようにしたりというパズルライクなフロアなどなど、珍しい仕掛けが目白押し。
どれもこれも、徒党員の連携を試されるような仕掛けが続きます。
……一般徒党で来た人、クリアできるのかしらん(´・ω・`)

107f5821.jpeg

 いよいよ、最終フロア。
大ボス、闇勢力の尖兵たる墜ちた召喚師が待ちかまえています。

激戦の末、墜ちた召喚師を制し、遂に闇勢力を追い返すあたしたち。
手に持つ帳面にも、封印の証・十が刻まれ、長かった星野山の攻略戦は終わる…はずでした。

そう、ここから先は攻略とは関係のないオマケ部分。
通称、『地下十階の裏』と言われている部分です。

咽せるような闇が立ちこめる回廊の最奥。
そこに……。

67a809bb.jpeg

嗚呼、既に闇は現世に扉を開いておりました。
どす黒いオーラを纏った、妖魔召喚師が絶対の恐怖と共に、そこに居ました。

そう、この妖魔召喚師 身体の回りをヒュンヒュンとオーラが回転しています。
これまでの敵に見なかったエフェクトですね。

さて、このオーラ付き妖魔召喚師、めちゃくちゃ強いです。
ほっておけば準備無し単体妖術・接近戦は、当時では珍しかった打撃・妖術のハイブリッドアタック 術法剣でびしばし攻撃してきます。

1sを挟んで行動を阻害したいのですが、敵の守護役も強力。

めっさ強いです(* ´▽`)ノ

65d66bcc.jpeg

妖魔召喚師自体のワンマンパーティだと思うので、妖魔召喚師自体を抑えることが出来れば、勝ち目も見えてきそうなのですが…。

さて、攻略に詳しい人は、妖魔召喚師には弱体化クエストが存在することを指摘されるかもしれません。
そこんとこ、我等が当主に伺ってみましょう。

無双京介    「やっぱ 弱体無しがいいねw

だ、そうです(* ´▽`)トーゼン

 久し振りに、時間要素のない通常のボスと戦いましたが、やはりこちらの方が楽しいですね。
九州や凶変の時間戦闘も勝ったときの徒党一体感っぷりは良いのですが、通常ボスの徒党員の引き出しを残らず展開して、戦術を試行錯誤するの方が楽しい気がします。
九州以後は、神職の基本スキルである野外の眠らせ行動は勿論、メッキ・天恵による霧散のコントロールなどなどの重要性が薄れてきています。

やっぱ、筋書きのない戦闘の方が楽しくはありませんかね(* ´▽`)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]