忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406


 四月です!卯月です!
お花見に出かけて参りました!

 関西だから、造幣局桜の通り抜けか、吉野の千本桜かって?
ノンノン(指を振る)。それじゃタダの漫遊記です。
ちょっと珍しいところへ出かけてまいりましたよ!



 じゃーん!
今回出かけてきたのは、なんと航空自衛隊の奈良基地です!

 そう、お花見の記事に見せかけて、実は艦これ関係のプチ聖地巡礼だったりします(笑)
おっと、もちろん桜も大変綺麗で風流でしたよ(* ´▽`)



 自衛隊の基地なんて来たことはもちろんございません。
なんだか、警察署に来るみたいな「あたしは何もやってないよ」感が半端ないですね(苦笑)

 本日は、サクラオープンデーと称しまして、一日 基地を公開しているんです。
ちゃんとした基地祭りじゃありませんけど、せっかくの見学チャンスです。
いろいろと覗いていきまっしょい!



 (* ´▽`)おー、ジープジープ

 航空自衛隊 奈良基地は、日本で唯一の幹部候補生の学校だそうです。
だから、後から知りましたが航空自衛隊の基地なのですが、滑走路とかの空港設備がないそうです。



 近鉄奈良線 大和西大寺駅からバスで三十分程。平城山(ならやま)のふもとです。
実は平城京で有名な、平城宮跡(こっちも見学に結構オススメ)の結構そばにあります。



 これが、奈良基地の全図です。
ご覧のとおり、奥の方にはほんとに学校施設が広がっているみたいですね。

 さてさて、前日の雨で桜流しになっているのではないかと危惧しましたが、なんのなんの。
満開の桜を愛でながら、まんなかの大通りを奥へ進んでいくと…。


 資料館を公開してくださっていました。
そうそう、桜以外にもなんか見れないかなーって期待してきたんですよね(* ´▽`)

 さっそく中にごー。



 実にカッコいい玄関マットですね!踏むのが申し訳ないくらい!
ここ、普段は資料館じゃないのかもしれませんね。
展示室がいくつかありましたが、ぜんぶ"第一教室"みたいなプレートが貼られていました。



 中にいらっしゃった自衛官さんに撮影の許可を頂いて、遠慮なくばしゃばしゃ撮るあたし。
あ、もちろんフラッシュはいけませんよ?
デジカメのフラッシュを設定で自動からオフに変えておくのは基本ですえ(* ´▽`)

 この部屋では近代の自衛隊の活動の展示でした。
ご覧のように、戦闘機のコックピットがあったり!残念ながら子供用でしたが(* ´▽`)>チッ



 こちらが、戦闘機に積まれている空対空ミサイルです。
ミサイルってあたしの身長ほどもあるんですね。
映画とかではよく見ますけど、実物を目にするのは初めてです。



 あとは、海外派遣の様子や装備品の紹介とか。
移動式の搬送できる手術室とか、結構すごいもんです。

 さてさて、現代の自衛隊の展示はここまで。
此処から先は…そう、かの大日本帝国の部屋がありました!!
なんとあたし向け(* ´▽`)ノ



 さっそく、入り口では大日本帝国海軍が誇る、数々の戦闘機の模型が展示されていました。
期待してなかったわけじゃないけど、自衛隊の施設に来てこういうものを見れるとは思いませんでしたね!



 最近、追加ステージの1-5で頑張ってくれてる瑞雲とか、足がかわいい九九艦爆とか見たことのある名前がずらり。
……ほんと、航空戦艦が活躍できるステージが追加されて良かったですね(遠い目)



 資料室の中は戦時中の資料がたくさん展示されていました。
航空自衛隊の施設だけあって、航空機(もちろん、当時は海軍所属ですね)の精鋭たちがいっぱい。
浅学のあたしでも見知った艦船の名前がどんどん出てきますね!



 戦歴をみてても、有名なのがいっぱいです。
真珠湾攻撃で有名な「トラ・トラ・トラ」の暗号を打電した人とか、エースと言われた撃墜王。
 ミッドウェーで空母加賀の副長を務めた方とか、いろいろ展示がありました。

 もちろん、特別攻撃隊を始めとする遺書の数々も。



 資料館を出て、ふたたび施設内の散歩です。
基地内には、ご覧のように現役を引退した航空機も展示されていました。



 一機一機、説明文とタラップが付いていて、コックピットの間近まで上がることが出来ます。
展示されているのも航空機だけではなく、ミサイル発射台とかもありましたね。
もちろん、あたしもちゃんと全部上まで上がってきましたよ(* ´▽`)



 最後に、PX(Post eXchange。酒保、つまり売店です)を覗いてきました。
観光客向けのおみやげ(キューピーの出征タイプとか(笑))も色々並んでいましたが、店の奥には普通に生活雑貨が並んでいるのが特徴的でした。
きっと、ここの基地に務めている方がお使いになっているんでしょうね。
 個人的には、戦闘糧食(ミリメシ)とかあったら買って帰ったのですが、残念ながら見当たりませんでした。



 そんなわけで、今回はちょっと非日常なところへ見学に行ってまいりました。
毎年6月には基地祭りが行われているようで、その時にはもっと沢山の一般のお客さんも訪れるし、ヘリコプターによる救助の様子や軍楽隊による演奏があったり、お祭り騒ぎだそうです。
 今回はサクラオープンデーということで、お客さんの姿は少なめ。
その分、じっくりと見学に回ることが出来て良かったですね。

 次回、いよいよあたしも聖地巡礼に参ります。
用意したガイドブックはこれ。どんな旅路になりますことやら(* ´▽`)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はっはーん
>黒木さん
 さすがに戦闘機に詳しい人はいるもんだねー。
あたしゃ、戦闘機といえばシン・カザマのタイガーシャークしかわかんないね(* ´▽`)
あんまりに非日常過ぎて、なんか遊園地の野外展示っぽかったのはちょっとナイショ(笑)
しのぶさん 2014/04/22(Tue)00:35:36 編集
あぶない><
お名前に本名書くところでした><。本名書いたら誰もわかんないですよね。F86に三菱F1ですね。どちらも名機です。北海道ではなかなかこういうのは見られません。ああ、千歳にいったらF15は見れますけど・・・
黒木白蓮 2014/04/21(Mon)20:57:36 編集
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]