忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299
1f21ce73.jpeg

 連載も第四回を迎えました。
ギルチャでもたまーに話題にしていただき、こういう企画も意外とニーズがあったのかと一安心。
自分が出てくるか…?は、神のみぞ知る、です。
メンバーの九州全土への配置は、その日のフィーリングで決めていましたので(* ´▽`)
……遠方の合戦で巻き込まれて、知らないうちに討ち死にしてても、当局は一切関知しません。

10fd2bd2.jpeg

 先日の決戦に荒れ果てた王城の改修が始まっている村中城。
クマーこと、龍造寺隆信を東へ追いやり、無双家が入城です。

328e4486.jpeg

 城下もふぁーさんの打ち壊……戦火に巻き込まれて被害が甚大。
もっとも、完膚無きまでに叩き壊せば、別の施設を建てたい場合、内政時に更地にする必要がありませんので、略奪が出来る分、有利とも言えるかもしれませんね。
民よ、恨むなら弱者ながら庇護下においていた龍造寺家を恨むがよい(* ´▽`)

 さて、パソコン版の天下創世で一番注意しなければならないのは、合戦に勝利した直後です。
実はシステム上、自分の率いた軍勢を他国へ輸送することが出来ません。
すなわち、どんなに合戦に圧勝しても、国元には大兵力が有りながら、最前線は少数軍団ということが多々あるのです。
今回のように、大接戦であればなおさらです。
 ちなみに、ちょいと調べたところ、PS2版では移動が可能の様子。単身赴任も大変です。

13745560.jpeg

 というわけで、新領地の徴兵がある程度完了するのを待って、再び攻め込む無双軍。
メンバーは、この前とおなじメンバー。脇役ながら半端無い存在感の安富さんもがっちり引き連れています。

やはり、迎え撃ってくるのも龍造寺のフルメンバーです。
あれほど逃がしてあげたのに、義理も人情もあったもんじゃありません。
また、あの数度にわたる攻防戦をするのかと泣きそうになりましたが……。

96b64be7.jpeg

同兵力ながら、操作に慣れ……じゃなくて。
こほん。勝利により意気揚がる無双軍、合戦を有利に展開します。

aea96a98.jpeg しのぶ
「フハハハ、あんたたちがフルボッコにしている九条軍はおとりよ!!」

父譲りの武勇に母譲りの弓、秋翁譲りの軍略という戦国武将のサラブレッドのあたしが、このチャンスを逃すはずは有りません!

 戦場中央で三部隊(クマー、ナベシマン、どすこい)を相手に泣きながら奮闘中の九条くん。
全員玉砕で、大空の笑顔をあたしたちは無駄にはしない!
英霊に敬礼しつつ、右翼のふぁーさんとネオさん、あっきーが砦ごと敵軍を袋だたきにします。

そして……。

d72a8e72.jpeg

 又さんのフルコンボ炸裂!
挑発で鍋島パパをおびき寄せ、槍衾で迎撃!!
兵士数だけなら二倍近かった(又さんも九条軍側で大打撃)鍋島パパ軍を、一瞬ですりつぶしてしまいます。

58299594.jpeg

前回からの敗戦が響いていたのか、あっさりクマー軍を撃破した無双軍。
余勢を駆って、龍造寺軍の本拠地 笹原城に雪崩れ込みます。

今更ですけど、龍造寺軍の本拠地って、佐賀城じゃないんですかね(`・ω・´)
少々、兵糧の残りに不安がありますが、このチャンスを逃すわけには参りません。

66cc1995.jpeg

 おっ、やはり出てきましたね!
さすがにルーキーで身分の低い二人を決戦に出すのは尚早と判断しましたか。
クレバーなナベシマンらしいです。

 さて、この笹原城。
龍造寺家の本拠地だけあってか、なかなかに堅牢。

77b23859.jpeg

 城郭の入り口まで行くのも一苦労です。
本陣から、ぐるっと大回りし、大手門前の一本橋前に布陣する無双軍。
大手門の左右には防衛用の矢倉が立てられ、大手門の内側には、ひむおと壬生さんが殺気立って待ち構えています。
とりあえず、直接ぶつかる前に飛び道具で……とか考えていたら…。

d9e28030.jpeg

 突如開く、大手門。
何故か殺る気まんまんで、飛び出してくる二人。
あんたたち、何考えてんの!?2600 vs 9000だよ!?

あっという間に、先陣のふぁーさんに取りつき、容赦なく『槍衾』発動でぶっ刺す二人。

b76ecb9e.jpeg ひむお
ひむお [1:動物園]:敵将 ルーファールに取り付き成功!こっちは士・刀鍛!!

f8ef81b5.jpeg 壬生さん
壬生 [1:動物園]:アタッカー3、回復1、気合1 募集中!!

706d7411.jpeg ナベシマン
鍋島 [1:動物園]:どう考えても、1ターンで壊滅コースじゃねーかwwww

 乾坤一擲、鎧袖一触。
ともあれこの奇襲で、配下の半分を討たれたふぁーさん、一旦 戦線を下げます。

cc085c8b.jpeg

 しかし、反撃もここまで。
やはり多勢に無勢。前に出た又さんに阻まれ、後衛から空を覆い尽くすような矢が降り注ぎます。

壬生さんが頑強に最後まで『鉄壁(一定確率で敵攻撃を無効化)』で城門に立ちふさがります。
が、容赦のない無双軍の攻撃についには沈黙。

393fcdb3.jpeg

 最終的には、ネオさんに二刀一所で、本丸に立てこもる釣られて出てきたナベシマン。
あっさり、総攻撃を受けて壊滅。

こうして、無双家軍と龍造寺軍の最終決戦は幕を閉じました。
いよいよ戦後処理です。

b55d92e4.jpeg

 (* ´▽`)うふふ、
      ひむおったら往生際が悪くてよ?
しかし、人材に乏しい無双家も、二人が入ってくれれば、かなり楽になろうというもの。

もちろん、斬首とかしませんとも、ええ。

が、しかし。

a9a977e4.jpeg

 あんた、絵日記出演拒否かー(笑)!!!
かくして、またしても殆どが仕官拒否する龍造寺家の人々。
壬生さんを初め、ナベシマン、あきらさん、どすこいと、有望な人材が野に下っていってしまいました。

とりあえず、今回はひむおだけでも確保できたので、良しとしましょう。
取り急ぎ、空席を埋めていた安富さんに本居たお城を任せます。

 取り急ぎ、攻め取った笹原城の内政開始。
まず最初に行うことは、領内にいる旧 龍造寺家の家臣たちのスカウトです。
鍋島パパを初めとする何人かは放浪する前に確保できた者の、第一ターゲットであった鍋島直茂には逃げられてしまいました。
ちっ。

内政に、訪問にと奔走しているそんな忙しい中……。

e040775c.jpeg

 おや、イベントかえ(* ´▽`)
もっとも、あたしは未婚ですから、きっとこれは義理の父(有馬なんとか)の連れ子とかその辺です。
うん、そーに違い有りません。

bda61e8d.jpeg

おー、わらわに似て、ういやつういやつ。

 姫武将誕生イベントです。
生まれた姫様は、政略結婚とかの運命になるのですが、ランダムで武将として志願してくるのです。

うーん……。
うーん…。

あ、そーだ。

173e806a.jpeg

(* ´▽`)うん、まさか始まってから、
人物追加とかあるとは思ってなかったしね!

ad6a47d6.jpeg

……む、名前が妙な事になっていますが、気にしてはなりません。
いわゆる、魂の名前ってやつです。

さて、こうして生まれた姫武将。
ごく普通に武将となるのですが、基本的には残念な能力値になることが多いです。

ff2d4ff6.jpeg

 なんだこの、オールラウンドっぷり(* ´▽`)ノ
虎の子に戌の子は生まれぬというのを地でいく展開ですね(笑)
あと、あたしは母でしょうに(`・ω・´)

新たに一軍候補が生まれたところで、以下次号!

*** *** *** *** オマケ *** *** *** ***

625da130.jpeg

ご心配なく。
壬生さんも確保成功しました(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんかいろいろおかしくね?w
ひむか 2010/11/26(Fri)18:16:09 編集
無題
自分は囮か・・・w
後、ひむさんの武将列伝には爆笑しますたww
九条 2010/11/23(Tue)23:25:21 編集
先日
ぶーさんの日記読者でるりさんのブログ読者でもあるという人と野良で出会いました。
他の鯖にもキャラがあるとかですが、なんか嬉しいですよねw
無双も都市伝もいい意味で大人な居心地の良いギルドなんで、両方に関われた私ってすごくラッキーだじょw
2010/11/23(Tue)19:12:52 編集
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]