忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3656a49b.jpeg

 今まで割と頻繁にいろいろと情報公開やアップデートがされて参りましたが、
PS3版を目前に控えた今、急激に動きが少なくなってしまいました。
おそらくは、PS3版の開発に注力しているためだとは思われますが、PCユーザにとっては
停滞している事に他なりません。
…と、愚痴はこの辺にして、やっとこさ来春までのスケジュールが発表されました。
今回は、そのお知らせと、公式ページのPS3版の開発画面を、ちょいと仔細に見て
みようかと思います。

e5117d6b.jpeg

2010 12/22(水) PS3版発売日 / 12月アップデート

 長期計画によりますと、 12月22日のPS3版発売日に12月度のアップデートがあります。

『チュートリアルの充実や、ゲーム序盤から中盤をサポートしてくれるNPCの追加など、
 PS3®版のサービス開始を機に本作を始められる方に向けたアップデートです。

 さらに「独眼竜の野望」で挑むダンジョン“松島”の一門未加入者への開放や、
 達成条件の緩和などを行います。』

 現在でも、隠れ里を初めとする50レベルまでのガイドラインは十分のように感じられますが、
さらなるフォロー体制がシステム上で実装されるようです。
この辺の初心者関連のクエストを実装するのは構いませんが、キャラスロットが埋まっている
人は体験できないのを考えて欲しいところ。前回の真田さんや前田さん、三成さんといった
人気武将を隠れ里に加えたときも感じたことですね。

※11/24 開発本陣
6299eabb.jpeg


 あと、松島の一門未加入者への解放などは、以前から計画されていたことですね。
気になるのは、付け加えられている『達成条件の緩和』です。
これは、上記にある通り11/24のアップデートで、大黒天を初めとする敵NPCの弱体化と
いう、悪手とも言える方法で実施されたのは、記憶に新しいところ。
 今回の、『達成条件の緩和』は"一門ダンジョンが遊びやすくなるよう、引き続き調整を
行ってまいります。"
に相当するのでしょうか。
となると、今度は能力値だけではなく、様々な達成条件自体の緩和や、赤ネームの減少等が
行われるやもしれませんね。

14416737.jpeg

『毎日成長クエスト“藤岡屋かわら版”に新たな特務依頼が登場します。
 この特務依頼では、“技能覚醒”の育成に関する報酬を獲得できます。』

 1月のアップデートでは、藤岡さんの毎日成長クエストに、新たな特務が加えられ、
それにより、ついに技能覚醒を成長させることが出来るようになります。
幾つか考えられる点としては、これにより通常の乱入型瓦版が、上級プレイヤーが
覚醒特務の方へ行くことにより、人数減少の可能性があるかと思われます。
ひょっとしたら、それに変わる初心者向けフォロー体制の強化なのかもしれません。
 また、気になる文言は『育成に関する報酬』のあたりでしょうか。
普通の技能書のように、使えば即ポイントなら杞憂ではあるでしょうが、現在の伊勢札の
ように、上乗せ系アイテムだった場合、「狩り徒党に席がないから欲しいのに!」という
深刻なニーズを総スルーする可能性も無きにしも非ず(* ´▽`)
 あと、こんな規模を月一アップデートとか言っちゃうあたり、危機感が欠如してますね、うん。

108dca1c.jpeg

『「新星の章」第三陣の大規模アップデートに先駆けて、ダンジョン“人取橋”の
 一門未加入者への開放や、職業・特化のチューニングを行う予定です。』

 二月には、再度 特化のチューニングが行われるようです。
前二回のアップデートで、結構なてこ入れと、それによるゲームバランスの変化がありました。
主に、アタッカーの強化が行われましたから、今度は回復・サポート職のてこ入れかもしれませんね。
自分では、現在までのコーエーのスタイルは、『新実装までに出来るだけ多くのプレイヤーを、
直前部分まで到達させる事を基本にしている』
と感じています。
となれば、このチューニングもこれまでと同じく強化を軸とするものと思われますが、如何でしょうか。

7518c412.jpeg

 二月には、ひな祭りのイベントが予定されております。
そういえば、最近は攻略系のアップデートばかりで、あまり季節感を感じさせるイベントが
行われていませんでしたので、かなり久しぶりな感じがしますね(苦笑)。
この部分は、日本を舞台にするMMOとして、他に対する数少ないアドバンテージだと
思うのですから、もう少し大事にして欲しいところですよね。
 ていうか、花火くらいシステムで定時に自動的にあげれ(笑)

b487a821.jpeg

『拡張パック「新星の章」の第三陣となる大規模アップデートを実施します。
 「独眼竜の野望」に新たなダンジョンが追加されるほか、新グラフィックの装備品
 登場するなど、盛りだくさんの内容でお届けする予定です。』

 さぁ、いよいよ来春には新星の章の第三弾が実装されます。
人取橋に続く新ダンジョンに、新グラフィックの装備と、まさに大規模アップデート……。
なのですが。
7ba70413.jpeg

 揚げ足を取るつもりはありませんが、当初の予定ではもう少し密度の濃い
アップデートだった様子。
おそらくは、一門に傾倒していた部分を切り離すことと、バランス調整のため、大幅な
実装スケジュールに遅れが生じた物と思われます。
 また、そのせいもあってか……。

2010年 3/24 新星の章リリース ”第一陣 天下への夜明け ” 鬼門比叡山 実装
2010年 7/28 ”第二陣 飛翔独眼竜” 人取橋合戦場 実装
2011年 春 ”第三陣 実装予定”

 どうも、最近 攻略部分に停滞感を感じるとおもったら、第二陣から、第三陣への実装まで、
約半年が開く計算になります。一門関連やバランス調整に時間を取られたといっても、
これは酷いの一言。もう少し、プロらしい仕事を見せて欲しいものですね(苦笑)。

*** *** *** *** *** *** *** ***
f86e5163.jpeg

 以前、どこかのブログで特設サイトに「特設サイトのSSで見たことのない髪型が」と
記載されているのを見かけましたので、良い機会ですから、あたしも見てみることにしました。

e12f7da7.jpeg
 なるほど、これは新ヘアースタイルかもしれませんね。
今まで、どこにあるのかと思われていた、新星の章の傾奇さんの髪型のようです。
もっとも、髪の量が不自然ですから、サカゲのような生産のヅラという可能性も捨てきれませんね。
bc658d7c.jpeg
 この髪型は、最近SSが追加された新髪型の色違いのようですね。
……遠目に見れば結構イケてるのに、ドレッドとかどーなん(`・ω・´)?

652bb90b.jpeg

 あと、公開されているキャラクターメイキングのページもマイナーチェンジです。
職業選択で表示される姿が、現在に合わせた上級装備に変更されているようです。
個人的に残念なのが、イラストで表示されていた姿が、CGになってしまいました。
イラスト調の方が独特のタッチで、好きだったのですが……。
まさか、PS3版付録のイラスト集に付加価値を…っていうのは、うがちすぎですかね(笑)

78330c98.jpeg

 髪型も、現在 男女とも14種類の髪型が、16種類まで増えます。
しかも、現状では11~14の髪型は、祭事イベントを除けば、ゲーム内でのみ
変更できた物が、キャラクターメイキング時に全選択可能のようです。
 しかも、現在は作成時に変更が出来ない、髪色の選択も可能になります。

『容姿は10種類、髪型は16種類、声は22種類、体型は身長と横幅を
 自由に調整できる。』 
 (特設サイトより)

容姿というのは、おそらくヒゲやイヤリング・ピアスといった装飾品のことなのではないでしょうか。
もっとも……。

8af46121.jpeg

『髪型はゲームを始めた後でも変更できる。
イメージチェンジも自由自在!』

 この説明文が、キャラクターメイキング写身の下にあるのは、混乱を招きますよね(笑)
おそらくは、現状と同じく ハサミやら育毛剤やらを集めさせることでヘアサロン出来るの
でしょうが、このSSだと、ログオン周りのシステムで自由に変更できるように見えてしまう
のではないでしょうか。
…そーだったら嬉しいですけど、傾奇の生産と@webがいよいよ死にますね(苦笑)

ef9265d8.jpeg

『キャラクターの所作は40種類以上。
 職業によっては楽器も扱える。表現豊かなコミュニケーションを楽しもう!』

 現在の所作は、コマンドで使用できるだけで46あります。
この説明の問題は、楽器を意図的に弾けるようになるようにしか読めないことです。
現在でもスキルやアイテム使用でしか出来ないモーションも多々あります。
それのコマンド使用を可能にしてくれると期待してもよろしいのでしょうか???

いろいろと見て参りましたが、最後に一つだけPVで我慢ならなかった部分を提起して
お仕舞いにしようと思います。

1a04c940.jpeg

ムービーまんなかあたりの、この部分なのですが。
戦国生活として、戦闘やダンジョン探索以外の出来ることをいろいろ見せてくれています。

武家屋敷で日本庭園を造ったり、生産をしたりと。
んで、気に掛かった問題の部分ですが。

8dd83502.jpeg

 ピクニックのように出向いて、虎を連れながら仲良くハンティングしているような絵面ですが……。
越中虎を倒して、虎の肉をドロップさせることを(無理矢理)そう見るなら、現在でも出来る
誇大広告ではありません。
ですが、この見せ方だと、『狩り』という専門のシステムがあって、皮や肉を加工できるように見える気がしてきませんか(笑)
 こんな事をしているから、PV詐欺とか言われてしまうんですえ(`・ω・´)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[10/19 九条]
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]