忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391


 先日のリベンジというわけでは御座いませんが、やっとこさ前回に
袖にされたエヴァンゲリヲンと日本刀展を見てまいりました。

 9月の16日までなんだよ、見たい人はみんな急げよ(* ´▽`)ノ




 場所は前回のとおり、大阪歴史博物館
堺筋線で谷町四丁目駅の9番出口を出たすぐにあります。ほんと目の前。



 いつかの記事でも見学記をお伝えしましたが、この博物館は太古の昔から
大阪の成り立ちを紹介している博物館で、堅苦しい資料の展示よりも、
実際に触って、体験できる形式になっていてとても楽しいです。
 とくに、大正ロマンなネオン街を再現している7Fの『大大阪の時代』
コーナーは必見です!マジで!



 というわけで今回は常設展はスルー。
エヴァポン刀展(身も蓋もない)のある六階の特別展示室まで直通エレベーター。
常設展の入場料は、上のポスターのとおり600円ですが、特別展の
入場料が800円もするあたり、公営施設との違いが見て取れますね(* ´▽`)



 入ってそうそう、エヴァヒロイン三人が和服姿で出迎えてくれました。
ちなみにあたしは旧アニメの最終回で失望してエヴァを切ったクチですので、
真希波さん(?)を一切知らなかったりします(笑)



 等身大のアスカと綾波さんもパシャリ。

 今回の展示会では、最後の原画展以外の撮影は自由とのことで、大喜びで
バシャバシャシャッター音を鳴らすあたし。
よく見ると、そこかしこで同じような方がいましたね(* ´▽`)



 最初は真面目な How to 日本刀のコーナー。
トンテンカンやって作る日本刀の作り方を詳細に紹介してはいるのですが…。

 『日本刀の製作工程』のいっちゃん左上!
さらっと「材料には玉鋼(たまはがね)を使います」と説明文が有りましたが、
その玉鋼を作ること自体がとんでもなく手間であることも説明すべきですね!
 おっと、鍛冶屋さんにはおなじみ、みんなが修得のお世話になった玉鋼の
名が出てきましたね。



 御存知の通り、日本刀の材料は鉄で、鉄は赤目砂鉄(あこめさてつ)や
鉄鉱石なんかから作られますが、不純物がてんこ盛りです。
 んで、もののけ姫の鑪場(たたらば)みたいな大きな炉で、足踏みの
ふいごで吹いて、高温で溶かして純粋な鉄を抽出するんです。



 こちら、実際に日本刀の重量を体験できるコーナー。
重さは……まぁ、見た目通りですね。いわゆるひとつの鉄パイプ。
 しっかし、模造刀でいいから、日本刀の一本くらい欲しいですよね。
浅葱色の着流しを着て、夜な夜な「わるいごいねがー」と通りを流したいところです。
ちょっと通販で見たらもう、5000円切ってるんかぁ……うーん(* ´▽`)



 刀は当たり前ですが、トンテンカンで作る刀身と、鞘をはじめとする
装飾品の職人さんは別です。あたしのようなミーハー歴史マニアにとって
日本刀といえばやっぱり、ガワのイメージが強いですね。
 現在、あたしがiPhoneにつけてるストラップも、近藤勇の虎徹の
刀の鍔のストラップだったりしますね(笑)



 ここからは、エヴァをモチーフにして打たれた日本刀の展示です。
……いつの間にか、アスカの苗字も変わったんでしたね。変なの(* ´▽`)

 こちら、装丁だけが赤いアスカのプラグスーツをモチーフにしている
ように見えますが……。



 柄にはドイツ人のアスカっぽい十字架なマークが仕込まれていたり、
鞘にネルフのロゴが入っていたり、コラボ満載です。

 ちなみに展示は、当初期待した「プログレッシブナイフ」を日本刀で
っていうのは半分くらいで、あとはモチーフにした、こういう日本刀が
展示されていました。



 というわけで、こっからはレプリカ・模造品・アレンジ大好きの
あたしらしく、エヴァ武装のポン刀を中心にご紹介致しましょう!

 さぁ、これがセントラルドグマのアレにぶっ刺さっていたロンギヌス!
あの根本の曲がった装飾もトンテンカンで作ったんでしょうか!?



 こちら、当たり前ですが、もはや日本刀というより槍ですね(* ´▽`)
この穂先のごつごつ風味、たしかにトンテンカンで作ったんでしょう。
こんなんで刺されたら痛いでしょうね!



 こちらプログナイフです。
うん、よく出来てますね、大満足(* ´▽`)ノ
ぶっちゃけ、ここまでよく出来ているとなんだかコスプレアイテムに
見えてきますね(笑)



 あたしが見てた頃は、新兵器として開発中のまんま終わった、
関の孫六ことマゴロク・E・ソードと、そのついになるガンブレードこと
カウンターソードまで!

 なんか日本刀展というよりも、エヴァの武器の立体化をみて
喜んでるという、なんか本末転倒になってきてますね(苦笑)



 その他にも、エヴァの顔をした兜とかいろいろ見学。
たしか、某漫画の十本刀の一人が初号機モデルでしたっけ(笑)

 出口で原寸大(ウソ)の初号機に見送られて会場を後にしました。
む、やたらテカテカとかっこ良く撮れてますね!



 というわけで、エヴァポン刀展の観覧終了。
出口で次回の特別展のチラシを頂きましたが……。

 おー、次回は変わり兜とか傾奇者風味の特別展のようですね!
まさか、チラシの通り忠勝の鹿角兜や、政宗の黒漆五枚胴具足なんかが
実際に来るとは思えませんが、ちょっとおもしろそう。
 また来なければなりませんね(* ´▽`)ウキウキ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
[07/02 しのぶさん]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]