忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [227]  [228]  [226
c1881a68.jpeg

 さぁ、いよいよ あと数日で出陣の刻が実装されます!
錬磨の刻、覚醒の刻、団結の刻と続いた段階式アップデートの、いちおうの一区切りでしょうか。
最終回に相応しく、拡張パックに負けないてんこもり内容で実装されます。

7e949c62.jpeg

1、新戦闘技能(上級心得6の追加)
2、伊勢路の戦い
3、トライアルダンジョン 新クエスト追加
4、中級クエスト改良・支援機能 追加

では、実装直前の総まくりと参りましょう!

7ba4f39e.jpeg

 いよいよ、待望の新技能が追加されます。
それも、既存の続編と言うことで上級心得が一冊追加されますので、特化を隔てず全てのプレイヤーに関係が出てきます。
既存技能の純然たるパワーアップ技能もあれば、装備の作り直しも辞さないとんでもないバランスブレイカーな技能まで目白押し。
順番に見て参りましょう。

dad94fd4.jpeg
<侍>兵法之書・六

一意専心 - 敵に狙いを定め、釣られなくなる
先駆け - 戦闘開始時からヘイト上昇
要人守護・弐

 まず、なんと言ってもアタッカーに良さげなのが、『一意専心』でしょうか。
この技能を敵に使用すると、自ら【釣られ】マークが出て、敵の一所系に釣られなくなります。
が、いくつか注意点があるようです。

●一所などで釣られた後は別ターゲットを選択できない
●当然、別ターゲットを峰打ちなどで選択できない
単体挑発で上書きされる

便利そうな反面、いろいろと制約はありそうですね。うまく使って敵の急所を叩ければ良いのですけれども。
また、先駆けは戦闘開始時の安定性が増しますね。効果時間(?)が切れてもヘイトが残りっぱなしなら、開幕の一手を一所以外に当てることが出来るかも。

7f1d1b1e.jpeg
<僧>上人之書・六

蓮華魅力を上げれば上げるほど回復量が上がる
全体蓮華 - 蓮華の全体版
智拳印・参

 さぁ、こまったちゃん技能の登場です。
従来の癒し手の常識といえば、知力付与全開で、回復量を上昇させるのが定番でしたが…。
なんと、今回実装された回復技能の必要パラメータは【魅力】!
 今後の回復のスタンダードに蓮華が収まるならば、今ある知力装備はどうしよう!?

全体回復・四  -  気合 1200 付与4で詠唱省略 野外可能
全体蓮華         - 気合1450   付与4で詠唱省略 野外不可

(テスト寄り合い所より) 魅力装備により単体で2300前後 全体で1500前後の回復

 これだけみると、回復4と比べて倍近い回復量でしょうか。
知力装備から魅力装備にシフトするならば、魅力による気合回復速度も期待できますから、純粋にアッパー技能と考えても良いのでしょうか?
もっとも、知力付与には沈黙抵抗の意味も過分になりますから、全身魅力にするのは考え物でしょう。

…え?知力・魅力のハイブリッド装備?
(* ´▽`)金持ちに言いなさい。

e5aa3d73.jpeg
<神職> 神式之書・六

智神和魂(英明付与) 上昇量は知力に応じて
剛神和魂(攻撃付与) 上昇量は知力に応じて
神恩の儀・弐

 神職もいままでは、全身魅力付与がスタンダードでしたが、ついに知力がキーになる技能が参りました。
個人的には、もうイタコ系の技能が増えるのはまっぴら(イタコの立場が武神楽のせいでびみょい)なのですが、剛神和魂の知力に応じた攻撃力の増加は少々気になりますね。
 全身知力付与に固めて、智神和魂を蓮華や治癒(後述)を使う癒し手さんに、剛神和魂をメインアタッカーに。
自らは知力付与により沈黙耐性…といった案配でしょうか?
もっとも、もう一人の詠唱使いたる能楽さんへの大きなアドバンテージとして子守唄(魅力判定)がありますから、その辺の兼ね合いが難しいですね。
 神職も、知力は一般平均より高い方。付与無しでも天恵より高い威力が出るなら、通常の神職でも剛神和魂などを実装する意味は出てくるでしょう。

d9b7a9e6.jpeg
<陰陽師>真理之書・六

鬼道凶禍
-知力基準による順義無し攻撃魔法。物理ダメージ上昇の呪詛を与える。
存思法 - 詠唱準備後のダメージが上昇する
略式結界・弐

 陰陽師先生は、現在の順当進化といえましょう。
鬼道凶禍は現在でも使われている、黒道凶禍のパワーアップ版でしょう。
個人的に面白そうなのは、存思法。現在、陰陽師先生の戦い方では、準備無し妖術がスタンダードです。
これを機会に、従来の準備術にも日があたれば面白くなりそうなのですが。
……え、召喚師さんですか?
存思法が、鬼門トンコーと同じく、式神にも適用されれば実装する意味が出てくるよね(* ´▽`)

48355e1a.jpeg
<ニンジャー>秘技之書・六

抗術破り - 抗術結界を破る。
百戦錬磨 - 近接攻撃武器を装備すると、威力が増加。効果・最大。
破紋乱射 - 敵五体(確定)を手裏剣で攻撃。妖術に弱い状態にする。

 さぁ、にんぽこは注目技能がそろい踏み!
なんといっても、アタッカー注目が【百戦錬磨】でしょう。

神薬坂しのぶ:にんぽこは、普通に天下無双が実装(* ´▽`)
無双殺生丸  :天下無双!!俺の為じゃん!!

こんな感じでね(* ´▽`) いままで、打撃力で劣っていたようなイメージが無いので、少々不思議ではありますね。
また、いままで軍学さんしか解除できなかった抗術結界を単体ですが、解除できるようになりました。
さらに【波紋乱射】も面白いのではないでしょうか?
 今までは、釣られ中なら乱れ吹き矢しか有りませんでしたが、波紋乱射なら敵五体確定のようです。
こう考えると、十分に選択肢に入ってきますね。波紋両断効果もありますし(* ´▽`)

cc3fb1a5.jpeg
<鍛治>名匠之書・六

鎧の至り - 2レベル鎧の極み
刀の至り - 2レベル刀の極み
我慢挑発 -釣った相手からの単体妖術のダメージを軽減する

 鍛冶屋さんも純然たるパワーアップ技能のオンパレード。
まず目を引くのは、2レベル極みでしょうか。2レベルということで、看破・霧散が効かなくなります(* ´▽`)
……タブン、両断はダメでしょうけど。
 寄り合い所情報によりますと、2レベル効果は、発動から30秒程度とのことで、2レベル化が終わっても、1レベル▲として残るようです。
さらに、通常の極みからの上書きはできないため、極みを重ねた後でコーティング、というわけにはいかないようです。
従来の極みを重ねた圧倒的防御力を取るか、消されない安定性の2レベルか…。
 また、矢面奮迅に続いて、対妖術の我慢挑発も導入です。
これで、石宗さんの白粉神主や、あきらさんとこのイケメン陰陽師とかの痛打も軽減できますね。

04917578.jpeg
<薬師>良薬之書・六

薬効激化 - 敵の抗術結界を、投げ丹か貫通する△を付ける
治癒 - 魅力判定の回復
全体治癒 - 治癒の全体版

 お坊様と同じく、最上位回復が魅力にシフトします。よく考えると、うちの蠱毒屋さんは呪詛や呪殺も知力判定なので、その辺も影響が出てきますね。
各技能のレベルが十分に上がって、成功力が上昇していれば話しが変わってくるのでしょうが…。
ちなみに、薬効激化は見るところがありませんね。そもそも、今時点で使われていませんし、投げ丹に修羅が乗るくらいの遊び心があれば、面白くはなりそうなのですが…。

7d6b27bd.jpeg
<傾奇>BASARA之書・六

矛無しの睨み - 敵全体の槌系技能を解除する
双光刃 - 刀剣による攻撃技能
舞衣・弐 - 四象操作の際に、影響度を上昇する

 個人的に、全てがっかり技能だったのが、傾奇さんの技能。
矛無しの睨みは、今まであって当然だった矛解除技能。どっかの特化に単体解除があったのが、悲しすぎます。
現在、敵が使う槌技能はそれほど厄介な物が無いため、むしろ敵から使われて面倒なことになりそうな雰囲気がびんびんにします。
 双光刃は今回追加された、数少ない直接攻撃技能の一つですが、刀剣というのがネック。
詠唱付与の追加で、能楽さんは普通に戦えてるうえに、殺陣さんには綺羅三連がそもそもあります。
綺羅三連なら反撃封じもあるというのに、誰が使うのかというのが正直なところ。
 舞衣 にいたっては、そもそも現在の戦術では、特殊な敵を除いてほとんど四象操作なんてしません。
四象操作が必要なときは、攻撃の手を手控えても操作に集中するため、度合いはそれほど影響しません。
さてさて、どうしませう(* ´▽`)

 これら新技能ですが、最近少しずつクエストが増えて行っているTDでアイテムをいくつか集めて、合成するスタイルになりそうです。
……遠い記憶が、なんか甦りませんか?

66a31c91.jpeg

a1dd32b2.jpeg

 妖魔陣に続く勢力毎のイベントが、こちら『伊勢路の戦い』。
レポートを見る限り、妖魔陣よりも楽しそうに仕上がってますね(* ´▽`)

 さて、システムの説明を少々。
各勢力は、受付のNPCに『化粧料』と呼ばれる現金を納めます。

c7d6b130.jpeg

けしょう‐りょう〔ケシヤウレウ〕【化粧料】
 1 化粧の費用。化粧代。また、婦人のこづかい銭。
2 中世、女子にその生存の間だけに限定して譲渡された財産。→一期分(いちごぶん)
3 江戸時代、嫁入りの持参金。
4 舞台化粧の顔料。
5 化粧品。

…どうもよく分かりませんね。
化粧箱という言葉もありますとおり、ちょっと着飾った上納金みたいな意味に捉えておきますかねぇ。

 ともあれ、その一定金額を達成すると、達成した順に、殿様が伊勢路守護職に任命されます。
現存する全勢力が上納を目指すとしたら、何大名家でしたっけ?…14勢力でしたっけ?
つまり、14週間に一度しか回ってこないワケです。
 しかも、妖魔陣と違い参加できるのは同盟勢力のみ(公式より)ですので、参加の機会は少なくなるかもしれませんね。

 ともあれ、ワイロ…上納…いえいえ、化粧料をお上に納めると、晴れて伊勢守護に任命されます。
ところが、面白くないのがライバル大名家。ぞくぞくと伊勢へ兵力を送って参ります。
それを撃退することが出来るか!?というのが伊勢路の戦いの本筋になります。

 で、後悔されている情報を見るにこれが超楽しそう!

9e977500.jpeg

 まずは、伊勢にはいる国境を突破せねばならない様子。
ほら、大昔 信オンに合戦が巻き起こった頃の屯所を舞台にした戦いとかを思い出しますね(* ´▽`)
こちらの写真の相手は上杉家のようで、当時は先陣最狂と言われたオニコジ軍が護っています。

21876911.jpeg

 そして、伊勢国に攻め込んだ後は、通常のフィールドに合戦場のような要害が築かれ、それを攻略していくことになります。
合戦場と同じく、後陣は中陣に連携しているようで、弱体化も狙えます。
 また、各種屯所なども陥落させることで周囲の街道の安全を確保できたりするようです。

 つまり、旧来のユーザーが夢見た、通常のフィールドを用いての合戦場というのが、(相手がNPC限定で、伊勢という地形でですが)遂に実現するのです!

 こうして徐々に攻略を進めていくと……。

aa6781e0.jpeg

 臨場感全開(* ´▽`)ノ
願わくば、従来の妖魔陣のように、決まり切った攻略手順を踏むのではなく、筋書きがランダム性に溢れて、同じ展開が二度と味わえないようなシステムであれば宜しいのですが…。

 こうして、伊勢を舞台に自勢力のために戦い抜いた勇士たちには、勢力全体への報酬と共に、お手柄におうじた個人の褒美も与えられます。

cd7ffa58.jpeg

『 「伊勢路の戦い」の攻略に成功した勢力には、大名家を象徴する色とりどりの旗指物をはじめ、さまざまな報酬が与えられる。
また、個々のプレーヤーにも活躍に応じて、希少な報酬品と交換できる「伊勢の至宝」が贈られる。』

 …だそうです。
個人的にはレアな家具や、希少な装備改装具などがあればかなーりポイントが高いのですが(* ´▽`)

いよいよ実装される 出陣の刻、刮目して待てっ(´・ω・`)6 ビッ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
伊勢路攻略が後悔されてる・・・
でも、これは楽しみだよねー。上級6が回復以外大はずれ感はただようわ、サバ落ちはするわでもーちょいなんとかしてほしいとぼやきたくなるのは我慢します!
もっと合戦も活性化されればいいね!
築別音雄 2009/08/12(Wed)02:19:06 編集
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]