忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426

長波様、カッコイイですよね。蓮っ葉な性格、大好きです(* ´▽`)

 さぁ、いよいよ季節ごとの風物詩、大型イベントの開催です!
今回は題して、"反撃!第二次SN作戦"です。

史実では断念した幻の作戦を、今、あたしたちの手で開始する事になります!



 では、恒例の史実のお勉強のお時間です。
時系列が難しいですが、頑張ってついてきてくださいネー!

 帝国海軍の作戦として、当初"FS作戦"が立案されました。
FSとは、フィジーとサモアの略です。
太平洋側から押し寄せてくるアメ…深海棲艦に対して、サモアとフィジーを抑えることで、
豪州とアジアを太平洋から分断する作戦でした。

 ところが、痛恨のミッドウェーで虎の子の赤城さんたち、空母四隻を喪失してしまいます。
遠距離のサモアとフィジーを叩くには、航空機の力が不可欠。

 そのために、ソロモンとニューギニアを確保する"SN作戦"が開始されます。
ターゲットは、ソロモン諸島にある"ガダルカナル島(ガ島)"にフィジーとサモアを攻めるための
飛行場を建設する作戦なんですね。



 実は、これが数々のプレイヤーにトラウマを植えつけた2013年秋のイベント
「決戦!鉄底海峡を抜けて!」なんです。

 でも、残念ながら折角、提督諸氏がゲージ回復にもめげずに陥落させたガ島は、
飛行場の完成直後、あっという間に深海棲艦に奪い返されます。

 そして、今回 大本営が打ち出した作戦が”第二次SN作戦”
史実では、泥沼のガダルカナル島の戦い、そして多くの艦艇を失った鉄底海峡、その上で
再びソロモンとニューギニアに奪取する力は、もう残されてはいませんでした。

 ですが、後世世界の今、ミッドウェーは陥落させ、戦力は十分。
いよいよ本格的にソロモンに跋扈する深海棲艦を叩く時が来たのです!



 イベントステージ1の開幕です!
ご覧のとおり、ショートランド泊地からソロモン方面に進出します。
まずは、イベント恒例の精鋭の水雷戦隊による威力偵察ですね!

 ご覧のとおり、資材も高速回復剤の備蓄も十分!
今回は成績が期待できますよ~!



 精鋭の水雷戦隊ということで、改ニメンバーを中心に編成。
旗艦の菊月は、このイベントの名を聞いた時から即座に育成を開始。
史実では、この作戦の開幕で、菊月がヨークタウンによる爆撃で沈められています。

…ちなみに、この地には今でも菊月が眠っています。



 その姿は、なんとグーグルマップでも微かに確認することが出来ます。
アメリカ軍が調査のため、一旦は引き上げたそうですが、調査後、そのまま放置され、
今では腐敗が進み、ほとんど水上には姿を覗かせてはいません。

 今こそ、その菊月を先頭にかつての無念を晴らそうではありませんか!



 E-1はこんな海図。
ご覧のとおり、スタート→A→D→Z(ボス)の直進コースが一番の近道。

結果的に、菊月の加入がA→Dの固定条件だったようで、攻略中は一度も航路を外れること無く、
ボスまでまっしぐらでした。



 ボスは、以前にも登場した駆逐棲姫です。
こっちも軽量級ですが、敵も軽量級。神通さん率いる水雷戦隊が、果敢に挑みます。
流石に甲種任務といえど、E-1。撤退二回という順調なペースで突破。

 先遣部隊を撃破し、いよいよ本隊はソロモン諸島へ駒を進めます。



 いよいよ、イベントも本番。
恒例の第一・第二艦隊を同時に出撃させる、"聯合艦隊"システムでE-2に挑みます。

 史実で言う、第三次ソロモン海戦でしょうか。
E-1で頑張ってくれた水雷戦隊を、そのまま第一艦隊の護衛につかせ、
大型艦を中心とした大艦隊を編成します。



 攻略隊は最終的にこんな感じ。
いろいろ組み替えて、ソロモン史実組を中心に編成しました。
……これが、今回は悲劇を生む結果となるのですが……。

 ソロモン海戦で奮闘した霧島、比叡、川内。
それに索敵値判定に備えた利根、史実では来ることが叶わなかった一航戦。
歴史的なドリームチームで挑みます。



 航路的には、まだ序盤戦のため短め。
それでも聯合艦隊特有の航空戦エリアや、索敵値の判定が待ち受けています。
ボスは、これまた以前のイベントで出現した那珂ちゃん…じゃなくて、軽巡棲姫。



 ボス編成は、軽量級のせいもあり、比較的楽勝。
ゲージを削る段階から、何度か撃沈も入り、終始押せ押せムードで攻めかかります。

特に、命中率の下がる聯合艦隊の中で、雷巡ハイパーズの先制雷撃は非常に効果大でしたね。



 E-2の決まり手は大井っち。
大将の北上さまの出番を待たずして、連撃がクリーンヒット。
軽巡棲姫を討ち取ります。

 快調快調、ここらへんまでは2日目くらいには突破。
ソロモン諸島近辺の敵艦隊を排除し、いよいよ中核に攻めかかります。



 いよいよ、今回の山場の一つ。
E-3 『激突!第二次南太平洋海戦』が始まります!

 大淀さんから受け取った大本営からの指令書によると、ここで稼働部隊の切り替え。
第3ステージからは別の艦隊を編成することになります。

 さて、イベントステージは、上の画像の左のマーク、出撃制限の札が艦娘それぞれに付きます。
従って、E-1、E-2に出たメンバーは他のステージに出ることは出来ません。
多方面での作戦の並行展開を表しているんですね。

 このあと、E-3の次はE-4。
シナリオ名を見るに、もちろんヘンダーソン飛行場の砲撃作戦ですね!

 というわけでこっちも史実を意識した艦隊を編成します。

 ガダルカナル島の攻略は、SN作戦の最終目標。
敵も、相応の主力で待ち構えていると見るべきです。
であれば、ここで我が軍の主力を投入する時でしょう!



 というわけで、いよいよ切り札の主力を投入開始。
第一艦隊の指揮官には、第三次ソロモン海戦の立役者、霧島姉さんと比叡。
そして五航戦を配置。
第二艦隊は、史実での旗艦だった長良と、比叡と同じくヘンダーソン飛行場攻撃の
主力であり、数少ない水雷戦隊に付いていける高速戦艦 金剛を選択。
 そして、"ソロモンの悪夢"夕立、ソロモン海戦の幕開けを担った潮と、堂々たるメンバー。
その第二艦隊は、あたし自ら大潮で指揮を執ります(* ´▽`)b

 レベル的には、我が艦隊の主力であると言いがたい子もいますが、
やはり出来るだけ史実メンバーで行きたいもの。
これでいいんです(* ´▽`)



 戦闘が苦しくなってきたのも有り、E-3からは乙作戦に難易度を落としました。

 さて、進撃です。ルートの固定に成功したようで、最短距離を通って一直線にボスへ。
ひょっとして、艦隊の誰かがルート固定要員だったんですかね。
それらいい子がいっぱいいて、よくわかりませんね(* ´▽`)



 ガ島防衛艦隊の主力は、水母棲姫。水上機母艦の姫級深海棲艦です。
空母ヲ級を含む強力な空母機動部隊で、あたしたちを苦しめます。

 実際に、このステージは最終ステージを除けば、今回一二を争う高難易度の
ステージだそうで、あたしも何日か足踏みしました。
ゲージ削り段階では何度か撃沈を取れるものの、最終段階での苦戦が続きます。

 手を変え品を変え、いろいろチャレンジしましたが、どうしてもあと一歩が足りません。
……ならば、もう早い段階ですが、切り札を切るしかありません。



 北上様と大井っちのハイパーズを前ステージで投入したため、最後の雷巡であった
キャプテンキソーと、前イベントでの殊勲艦である"幸運艦"雪風を投入。
まさに、我が艦隊の死力を振り絞っての挑戦です。

 ……で、チャレンジ初回にして、ボス戦闘でキャプテンキソーがボスを粉砕。
せっかく投入した、雪風に回ること無く、続いた戦闘にケリを付けます。

……いいんですよ。きっとこれも、雪風が運んでくれた幸運なんですから(* ´▽`)ミ



 ガ島の守備艦隊は排除しました。
いよいよ、ヘンダーソン飛行場の砲撃作戦が開始されます!

と、思ったら……。



 なんと、ここへ来て札の切り替えです……。
E-1とE-2が『初動部隊』、E-3が『機動部隊』ときて、E-4では『挺身部隊』です。

 他方面へ出撃した艦娘は、別方面へ出撃することが出来ません。
つまり、史実攻略のつもりで出したE-3のメンバーがまるまるE-4には出撃できないのです!

 個人的には、やっぱり出来うるだけ史実の艦隊で攻略したいんです。
拘りでもなんでもなくて、やっぱりあの頃の負けたトラウマを、みんなで乗り越えていきたいんですよね。
 夷陵や関が原を呂布や伊達で勝っても意味が無いんです。
やっぱり、苦杯をなめた蜀や西軍を勝たせてあげたいんです。

 あたしは、……難易度"丙"を選択。
この最低ランクの難易度は、クリア報酬が下がるものの、艦娘の出撃札条件を
問わずに出すことが出来ます。

 高難易度でなければいけないっていうのは、プレイヤーのエゴと大本営の都合。
だから、うちはこれでいいんです。みんなであの頃を乗り越えていきたいんです(* ´▽`)



 改めて編成した飛行場への突入部隊はこちら。
三式弾でヘンダーソン飛行場を粉砕した金剛、榛名。
その護衛艦隊を率いた五十鈴。そして、黒潮、涼風、長波と、飛行場攻撃の最初の日のメンバーで固めます。

…いくら丙種作戦とはいえ、改にすらなってないメンバーで戦えるものなんでしょうか…。



 結論から言うと、そのメンバーでゲージを削り切るところまで十分戦えました(* ´▽`)
流石に、重量級が多くなる最終段階では、支援艦隊を派遣しても火力が足りない感じ。

 レベル25の涼風と、17(!?)の長波様と交代で、同じく飛行場砲撃の指揮を執った、
重巡 衣笠さんと鳥海さんを投入。一気に勝負に出ます。



 当たりが悪く、こりゃ撤退かと思った矢先、なんと1/4の確率を超えた
榛名の三式弾がクリティカルヒット!絵に描いたような逆転勝ちで、
ヘンダーソン飛行場もついに陥落です。

……ホントは、シナリオ上 空母機動部隊でギリギリまで損傷を与えたあと、
夜戦でとどめを刺す(最終段階では敵の防衛網の配置が変わる)らしいですが、
最初から最後まで、全て夜戦で押し切りました(* ´▽`)ノ

 なお、我らが脳筋結城艦隊の元帥、結城初音閣下も"空母機動部隊のみ"で
飛行場を陥落せしめた模様……なにやってんだ、あたしら(* ´▽`)



 というわけで、E-4攻略まで完了いたしました。
ご覧のとおり、橋頭堡となるガ島に現在、飛行場を建築中。

 いよいよ、前世世界では叶わなかったフィジー・サモアへの攻撃が始まります。
着々と大東亜共栄圏へ向けて、進んでいるようですね。

 …おっと、そうこうしているうちに、西方面も騒がしくなってきたようですよ?
というわけで今回はここまで。
また、次回の後編でお会いいたしましょう(* ´▽`)ノ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
[07/02 しのぶさん]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]