忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0657220d.jpeg

 いよいよ二月末、ついに八年間の戦乱の最終決戦、「天下分け目の決戦」が
開催されます。
その開催期間とルールが、公式サイトと各種ニュースページにて公開されました!

公式:http://www.gamecity.ne.jp/nol/tenka/2012/rules.htm#compensation
インプレス:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120125_507196.html
4Gamers:http://www.4gamer.net/games/144/G014450/20120125027/


751be4c1.jpeg

 天下分け目は当然、現在の天下人順位の一位と二位で争われます。
現在の紺碧だと、どうやら剣豪将軍の足利将軍家と、美濃のマムシ、斎藤家で争われそうです。
領国なら東で広域国家を築いている軍神上杉家もイイ線行きそうですが、ポイント制の為
単純に領国数だけでは判定できないようですね。

さて、公式ページに寄りますと、天下分け目の戦いは2ステップに分かれています。

c9e528f4.jpeg

青字 : 献策期間 赤字 : 決戦期間

1)陣営献策期間
 2月8日13:30(定期メンテナンス終了以降)~2月15日15:00まで


e37f14ba.jpeg

 天下分け目の戦いは、確かに上位二武家の争いではありますが、他の大名家も
それぞれの勢力に分かれて、決戦に参戦することになります。
「陣営献策期間」では、投票により両陣営のどちらに加勢するかを決定するのです。

 こちらは、天下分け目の決戦の総大将となる盟主の様子。
盟主では、全国の大名家に使者を送って、味方に引き入れる事になります。

980904d1.jpeg

 ちなみに、こちらは盟主以外。
盟主以外は、純粋に東軍・西軍の投票ですね。

ちなみに、盟主の使者を送る効果は、公式に寄りますと……。

<公式>
盟主以外の12勢力は、それぞれ東軍と西軍のどちらに味方するか、献策を行います。
献策期間終了後、盟主の希望と一致している勢力は、その軍に加われます。
一致しなかった勢力は、戦力が均衡するよう、自動的に東軍か西軍に割り振られます。
その際は、献策した軍に参加できるように調整を行いますが、要望通りにならない場合もあります。

投票期間は一週間のため、投票数に加算などではなく、純粋に盟主の使者が送られた
大名家は、同一陣営になりやすいくらいの意味しかなさそうですね。

cc867d2d.jpeg

1)決戦期間
 2月15日13時半(定期メンテナンス終了以降)から2月26日20時59分


 陣営が決まったら、いよいよ開戦です。
京の足利家と美濃の斎藤家の決戦ですから、琵琶湖のほとりあたりが戦闘地帯でしょうか。

決戦は、従来の合戦のように何回もの戦いを経て競い合うようですが、冒頭にこんな記述が!

<公式>
2012年2月26日(日) 21:00の時点で最も天下人得点を獲得している勢力が
“天下統一勢力”となりますが、それは
必ずしも盟主である必要はありません


 つまり、参加する他勢力も活躍次第では、天下を狙うことが可能なのです!

e8005a83.jpeg

さて、天下分け目の決戦には、二つの種類の合戦があります。

1)野外決戦

<公式>
盟主以外の各勢力で局地戦が発生し、領土を奪い合います。
局地戦が起こる場所はランダムで、ルールは“陣取戦”同様です。


 天下分け目の決戦、主戦場だけでなく日本全土が戦乱に巻き込まれます。
ただ、今回のルールとして…。

<公式>
戦闘の結果に応じて一陣ごとに領土が変動します。


とあります、つまりオセロのように一陣ごとにドラスティックに領土が変動するのです!
領土がいっこしかない、我らが伊賀忍軍とかなら、一陣目終了で家無き子かもしれません。

a7a6930f.jpeg

2)本城決戦

<公式>
 全日程を通じて数回だけ発生する、一陣で多くの領土が変動する大規模な合戦です。

 本城決戦の合戦場には、その時に発生している
野外決戦に関わっていない勢力の大名が
揃って出陣し、各々が要害に布陣
します。

 各大名は布陣する要害の重要度に応じた領土を賭けて、本城決戦に挑みます。
この際、“本城”しかない勢力は本城を賭けることになります。
自身の支配する要害を守り切れず陥落してしまった勢力は、その一陣で賭けた領土を
失うと共に、天下人得点も失います。

一方、要害を陥落させた勢力は、それらを奪い取れます。


 なんと盛り上がるルール(* ´▽`)ノ
ここでのポイントは、『要害の陥落 → 領土の奪取』に直結していることですね。
地形と戦略で見れば攻略する必要がある陣地があっても、各勢力の思惑が
発生するため、単純に協力して攻撃することが出来ないかもしれません。
これは、ちょっと面白いのではないでしょうか。

 また、盛んに城下町での戦闘シーンが載せられていますので、新たな合戦場は
城下町から城郭への攻撃になるようですね。これもまた楽しみです。

3)天下泰平の世

37fde96f.jpeg

 天下の覇者が決定後、一先ずは天下が統一されたと言うことで、「天下泰平の世」が訪れます。
詳細は不明ですが、報酬画面のスクリーンショットが一枚だけ、公開されております。

 詳細は次回以降の特設サイトで公開されますが、ご覧ください!
報酬に「腰袋育成値」が!今まで、一時間かけて250ポイント程度の育成だったポーチを
一気に育てるチャンスでは無いでしょうか!
 交換にどれくらいのお手柄ポイントが必要かは判りませんが、期待できますね(* ´▽`)

67557e7f.jpeg

 また、今回 家臣団の情報も追加で公開されました。
今回の公開でかなりの部分まで、仕様が判ったのではないでしょうか。

bd44d975.jpeg

・初期パラメータ  ・職業  ・名前  はプレイヤーが設定可能!

 登用の場面です。
ありがたいことに、キャラクターメイキングが可能。
ただし、重要な要素である外見がランダムになるようです。
しかも、『(□)全身表示』のボタンはありますが『(△)声を聞く』ボタンがありません
 この辺り、登用しなければ分からないのでしょうか?
また、気に入らないからクビにした場合のペナルティや再登用についても知りたいですね。

12db17ab.jpeg

 登用した家臣の育成です。
育成には専用のポイントを用いて行われることと、訓練施設について言及があります。

 ここで、SNS要素と言われている『城とも』が登場しますね。
インタビューでも言っていたとおり、他のワールドの城下へ訪れたりも出来るらしいです。

 育成に使用する軍資金は、かわら版や『秀吉戦記』で入手するらしいです。
もし、九州や独眼竜ダンジョンでの入手がないとしたら、一気に狩り場の変動がありますね。

d5321f8a.jpeg

 NPCとしての引率だけでなく、家臣によるパラメータボーナスもあるため、
育成は疎かに出来ません。
 ……個人的には、長所をさらに伸ばすのがMMOにおける育成の定番ですから、
パラメータ補正用家臣と、引率戦力用家臣は分けた方がよさそうではありますね。

013452a1.jpeg

 ステータスと装備はこんな感じ。
装備は四箇所、いずれも見た目に直結する部分のみですね(笑)
自分だけでなく、家臣の見た目にも凝ることが出来るなんて、かなり嬉しいです。

2d03bce0.jpeg

 そういえば、引率した場合のパーティー編成はこんな感じ。
これを読む限り、14人でぞろぞろ歩くことが可能かもしれませんね。
冗談で言っていた、四人で7人徒党が実現しそうです(笑)

28536103.jpeg

 なんと、この家臣たち、行動AIを自分で設定することが出来ます!
これを見る限り、ずいぶん子細に設定することが出来そうです。
ただ、冒険の現地でも設定できるとなお良いでしょうが、どうなんでしょう?
でないと、開幕で一斉に家臣たちが気合の韻・意気衝天・鼓舞というコラボレーションを
見せてくれることになりそうですし(苦笑)

********** オマケ ********** 
fe560d59.jpeg

 先日、ニコニコ動画の生放送?で戦国大戦の新バージョンの発表会が
行われました!
 先日の記事のように、今回は『北条家』『毛利家』『島津家』が参戦します!
新バージョンのOPでも超格好いい武将の数々が!

2df0b28d.jpeg

 若き日の毛利元就とか斬新な解釈ですね。
まぁ、ビジュアルがかなり個人的にヤバいのですがね!!!

注)もちろん、『謀将の采配』を持つ、老SR元就も存在します。

e679a275.jpeg

 毛利家のイメージカラーは緑。
勢力の見た目特徴としては、メガネ男子帝国であります、サー!!
いよいよ、あたしも今川家から乗り換える日が来たかもしれませんね!

e0c98d8b.jpeg

 こちらが島津家。
イメージカラーは水色。あと、南国の風土のせいか、半裸が多いようですね(笑)

 [車]は新特技の車撃ち。なんと、鉄砲の射撃中にも移動可能なのです。
突撃を後退でかわしながら……とか出来るのでしょうか?

23e4ac7d.jpeg

 こちらは、SRではなくアンコモン、"戦国大名"北条氏康です。
いつものように2.5に8/8ですね。ただ、こちらも新特技の[盾]を所持しています。

[盾]とは、『槍盾』といって、部隊の前面に盾を展開し、正面からの鉄砲射撃の
ダメージとノックバックを軽減するそうです。

 北条家のイメージカラーは、ちょっとかわって五色。
もちろん、北条家が誇る精鋭部隊、五色備えにちなんでのことですね!

67d5a5f9.jpeg

 島津があるからには、大友家も龍造寺家も……ですが、単独で大名家になったのは
島津家のみ。じゃあ、大友家と龍造寺家はというと、なんと他軍に!
(他)というダサめのマークから、本願寺/雑賀衆のように大名家の家紋が刻まれました!
他軍初(SS除く)の女性SRとして、2.5コストの重騎馬!
 計略も今までにない……ひょっとしてダメージ計略!?
まさに約束された高レートSRですね(* ´▽`)ノ

833c3fed.jpeg

 あっと、忘れないうちに訂正です。
前回、鳴り物入りで紹介した、北条氏康様。実際にはR(レア)でした!
ストーリーモードでは他軍のSR表示だったのですが、パラメータ・特技ともに
カードで追加されるときにはこのようになります。

41398390.jpeg
 
 とりあえず、個人的にはR毛利元就と、この小早川隆景くんは是非とも欲しいですね!
魂の生家の北条家に帰ろうかと思っていましたが………。
 毛利家がメガネ男子国家とあれば、仕方有りませんね!

 「あのカード出るのかな?」「このカード出るのかな?」と悩んでる今の時期が、
ホントに楽しい時期ですよね(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[10/19 九条]
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]