忍者ブログ
ψ無双ψ一家 寄り合い所
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435


 艦これのアーケード版、そのロケテストが大阪でも行われることになりました!
本日は、先日行われたイベントの顛末と、ロケテ会場の様子をお届け致します。

今回、初めて掘ってみたんですよー(* ´▽`)←三年目



 前回のイベントは、掘る前に二時間くらいでさらっと全部出ちゃいましたしね(* ´▽`)ドヤァ

 さて、今回のエキストラオペレーションは捷号作戦ですね。
恒例の歴史のお勉強ですが、今回は特に生徒の皆さんに知っておいて欲しい作戦です。

 捷号作戦とは、第一から第四まで計画された幻の作戦です。
かいつまんで説明すると、マリアナ海戦敗北後、本土防衛のための、陸海軍総力を結集した防衛作戦でした。
捷四号作戦とは、そのうちの北海道方面の防衛を目的とした、実際には行われなかった作戦です。

 で、ここから先が、先生 みんなに知っておいて欲しい、語られなかった歴史です。
戦略マップ、そして使用されているBGM「士魂の護り」から察するに、今回の作戦は『占守島の戦い』がベースとなっているようです。

 1945年8月15日。大日本帝国はポツダム宣言を受諾、玉音放送とともに無条件降伏しました。

 ところが、その8月18日。
日ソ中立条約、いわば不戦条約を一方的に破棄して某国が攻め込んできました。
これに対し、国土を護るために戦車第11連隊を始めとする陸海軍の総力を挙げた防衛戦が行われました。

 一気に北海道を侵そうと攻めてくる某国と、降伏後でどこまで戦っていいかもわからない日本軍。
抗議に送った、白旗を掲げた軍使が捕らえられたり(勿論、ハーグ陸戦条約違反)、戦後 武装解除された北海道守備軍をシベリア抑留したりと凄いことが起きています。
でも、この戦車第11連隊を始めとする人たちの奮闘が無ければ、今頃北海道は日本じゃなかったかもしれません。
 本土決戦が沖縄でしか行われなかった?バカ言っちゃいけません。

 ちなみに、この戦車第11連隊は士魂(十一を組み合わせて士)部隊と呼ばれています。
今でも、北海道の自衛隊第11旅団がこの名を受け継いで北方の守りについています。
PSのガンパレード・マーチで、主人公の速水くんとしばむーが乗ってた士魂号も、この部隊が名前の由来ですね。

 ちょっとでも歴史に興味が沸いた方は、"士魂部隊"や"占守(しゅむしゅ)島の戦い"でググってみてください。
すると、艦これ以後 戦国以外に近代戦史にも守備範囲が広がった あたしも喜びます(* ´▽`)



 というわけで、露…じゃなくて深海棲艦に攻撃を受けている北海道地方の救援に参りましょう!
今回のイベントはE-3までしか無いようで、ちょっと短いかと思いましたが、結果的にラストステージが左右の二面構成になっています。
まさに、E-4といってもおかしくないステージ構成ですね!



 前半戦の輸送部隊には、今回頑張ってくれている礼号作戦チームに加え、いよいよ神楽坂艦隊の主力メンバーを投入。

 索敵の鬼 利根姐さんに、ボスキラーの雪風、それに主席秘書艦の大潮(* ´▽`)
前半戦の輸送作戦は艦隊に持たせたドラム缶の数で、輸送量が増えるようで、輸送作戦のあとのボス戦の成績で輸送物資がどれだけ輸送に成功したかの判定が行われるようです。



 こんな感じでボスの駆逐棲姫を取り逃すと輸送量がスカスカ(* ´▽`)
勝敗判定B以下だと、物資が深海棲艦に破壊されて輸送失敗と相成ります…。

まぁ、ちょっとずつでも輸送すれば良いので、コツコツ出撃を繰り返して物資の輸送に成功。
いよいよ攻め寄せる深海棲艦どもに対し、反攻作戦を開始します!



 こちらが後半戦マップ。
今回、編成した連合艦隊の種別によって、出発地点が変わります。
初めは単冠湾から空母機動部隊を率いてチャレンジしてたんですけど、どうにも道中が抜けられなくて。

 んで、うちの十八番。
大艦巨砲主義万歳艦隊を編成して、殴り合いに持ち込みました(* ´▽`)



 今回の主役、礼号組はそのままに、ながむつのビッグセブン。
制空権を抑えるために、一航戦 赤城さんとサポートの扶桑姉様。
夜戦チームも主力をセット。
飢えた狼 足柄さんと、キャプテンキソー、夜戦の鬼 神通さんに、霧島姐さんには探照灯を装備。
前後をうちの最強駆逐艦で固めて万全を期します。

 え、もっと良い編成があるって?
いーんですよ。あたしは攻略中はwikiとか封印してるし、史実メンバーで歴史をひっくり返すほうが好みですし(* ´▽`)



  ボスをびしばし攻撃し、戦力ゲージを削りきったあと、いよいよ総攻撃に出ます。
難易度:丙とはいえ、ボスはたどり着けば、撃破は容易い手応え。
むしろ、道中で門番やってる戦艦棲姫艦隊を無傷で突破するほうが辛いですね。



 さぁ、道中支援、そして対主力艦隊支援を繰り出した我が艦隊。
大潮がいる艦隊に、大潮率いる支援艦隊が到着(* ´▽`)ミ
いっぺんやってみたかったんです、はい(ヽ´ω`)

昼戦終わって、4以降を撃沈、護衛の戦艦も袋叩きという超好スタート。これは期待できます。




 こっちも夜戦火力トップの神通さんが大破で行動不能、北上さまも中破というのが懸念点。
しかし、ここで行動不能のはずの神通さんが超ファインプレーを魅せます。

 敵旗艦の重巡棲姫の攻撃を引きつけ、残りのみんなにあとを託します。
そして、北上様の連撃のアシストを受けて、



 大井っちがあっさり粉砕。
いくら丙とはいえ、まさか連撃ダメージで撃沈まで追い込めるとは思いませんでした。
ボスキラーの雪風は消化不良に見えましたが、残る大破戦艦をカットインのオーバーキルで粉砕。
かくして、フル支援の総攻撃一回目でエキストラステージクリアとなりました。



 クリアしたものの、あたし的にもちょっと消化不良。
終わってみれば、さすがに手応えが無かった気がしました。
短めの作戦でしたから、今回は初の甲勲章を狙ってみても良かったかも。
 やっぱ、渾作戦の時のほうが達成感は上でしたね(* ´▽`)



 頭を空っぽにして、ドロップ狙いのために組んだ掘り編成がこちら。
敵を動かすと碌な事がないという発想で、先制攻撃主体で編成してみましたら……。
これが功を奏して、よそ見しててもボスを撃沈するくらいの編成に。
やっぱ、編成一つで戦果って変わるもんですねぇ(遠い目

 というわけで、これがE-3掘り記録です。分かる人だけ見てください。
Lマスでドロップするって噂の、グラーフ・ツェッペリン狙いでしたが……。
完全勝利Sを引いても、ドロップ無しガシャンとか酷くない!?

 グラーフと…あとイタリアのアクィラあたりが来れば、海外艦だけで艦隊編成が出来そうなのに……。
せめて大型建造に来ないかねぇ(遠い目

と、いうわけで後半に続くっ!



 さて、後半戦は本日から三日間行われます、艦これアーケードのロケーションテストの様子をお届け致します。

 なんと、東京に引き続き、関西でも行われるので大喜びですね!
しかも初日の平日の本日は、偶然にもお仕事がお休み。
こりゃ平日だし、ゲーセンに八時半頃に到着すれば、優雅に遊べますかね?

 当日、いつもよりちょいと早めに目覚ましで目を覚ますと。
いちおう、念の為に、Twitterとかフェイスブックとかを見てみると……。



 なんでや、今日 平日なんやで!!
そんなん、大阪人のあたしが始発に乗ってもなんばまで着かれへんがな!!

こほん。……さすがに、前泊というわけにも参りませんので。

 ええねん。
どうせ、メロブで艦々日和の五巻買うつもりやったし……。
とゆーわけで、優雅に十時頃現地の様子を、一応の視察に参りました(* ´▽`)



 現場は異様な熱気。改めて艦これ人気を実感しましたね(* ´▽`)

 でも、見知った顔とBGMがゲーセンでも聞けるなんて、ちょっと変な感じ。
ギャラリー用にも大きなモニターがたくさん設置してあって、プレイの様子が仔細に見れます。
ほらほら、初期艦の一人、五月雨ちゃんの勇姿ですよ(* ´▽`)b



 うん、知ってた。六時には終わってたんですよね(ヽ´ω`)

スタジャンを見る通り、セガ直属のスタッフがたくさん来ているようでした。
でも、この伊勢さんと日向師匠のポスター、まじかっこいいよねー。
一枚欲しいなぁ(* ´▽`)

 で、十分ほどぼーっと観戦してた時……。



 「キャンセル待ちが出ましたので、ご希望の方で抽選会をします」とのこと。
ダメ元で飛び入り参加してみました。

「ナンバー155番」

ちぇ。一番違いなのに惜しかったなぁ。

「ナンバー156番」

 二度見しました(* ´▽`)
周りの皆さんにぱちぱちという拍手で送られて、一足先に元帥府を開きますよー!



 プレイ待ちの座席に案内されて、改めて筐体を見物。
あの右手の伊勢型飛行甲板の中に、プリンタが入ってるらしく、艦これACではその場でカードをプリントアウトします。
戦国大戦などでは、カードの配列読みが横行してましたので、これは嬉しい配慮ですね。

「両替とか、Aimeカードとか大丈夫ですか?」
とか、係のおっちゃんに聞かれましたが……。



 はっはーん、あたしのAimeカードは特別製なんですよー。
実際の少将任命証書を参考にAimeカードをデザインしてみました(* ´▽`)

……ま、普段は接触型のリーダーでデッキケースの中から出すことは無いんですけどね(笑)



 では、プレイ開始!!
もちろん、あたしはこの名前で就職しました(* ´▽`)

残念ながら、画面を撮影するのは禁止でしたので、プレイの様子は今後の艦これ.comに期待しませう。

http://kancolle-a.sega.jp/players/movie.html

 こちらで声優さんによるプレイの様子が見れます。
ゲーム自体は結構楽しいですよ。



 自分の艦隊を操作しながら、丁字有利に持って行きつつ、主砲や雷撃のウェイトタイムと相談して攻撃。
敵の航路を先読みして、雷撃を放つ感じ。
特に、敵の主砲を最大戦速で回避した時とか、かなりいい気分ですね(* ´▽`)



 というわけで、今回 邂逅した艦娘の紹介です!
残念ながら、初期艦はVita版と違って、ブラウザと同じ艦娘しか居ませんでしたので、
今回は主人公の吹雪ちゃんをチョイス。

 あと、今回の出撃でぽいぬとフミィが来てくれました。
というわけで、アーケード版鎮守府は、この三人から始まります!

********** おまけ **********


 あまりネットを調べても出なかったのですが、カードのサイズのお話です。
実は、同じセガのゲームではありますが、戦国大戦のカードよりも艦これACのカードのほうが大きいんですよね。
 余っているスリーブを使わせないとか、セガもやりますね。



 んで、どのサイズかと言いますと、実はヴァイスシュヴァルツとかの、
一般的なトレーディングカードゲームと同じサイズですね。
撮影用にずらしていますが、ちゃんと合わせてます(* ´▽`)

 ちなみに、ウラは艦これACのロゴです。
艦これACのリアルタイム印刷(オンデマンド印刷って言うそうな)では、片面印刷ですが、
今年中稼働予定の三国志大戦4では、両面印刷が投入されるようですね。

 片面でも結構スピードに難ありと見受けられますので、両面だとどうなるんでしょうねぇ。
※ムービー中の廊下のシーンが印刷タイムっぽいです。結構長いっしょ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あらあら、まぁまぁ
 ようお越しです、ゆっくりして行って下さいな。

 信onの記事は二年ほど前までですので、今とはガラッと変わってますよねぇ。
そろそろ、半魚どんは庭池を落とすようになりましたかね(遠い目
しのぶさん 2016/03/06(Sun)22:12:57 編集
無題
アーケード版楽しみです(≧∇≦)
信オンから来ましたw 2016/03/06(Sun)07:42:44 編集
カウンター
最新コメント
[06/24 しのぶさん]
[06/21 ふぁー]
[06/07 しのぶさん]
[06/05 黒木白蓮]
[05/30 しのぶさん]
[05/29 九条]
[04/25 あ]
[10/09 しのぶさん]
[10/08 くろだ]
[09/01 NONAME]
プロフィール
HN:
神楽坂しのぶ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]